1次Do:学習実行

【今年の「1次」はどこまで難化?】のれんに用なし

のれんに洋ナシ?

画像:mercari

ねぇねぇ。洋ナシの生地をのれん用に進呈してきたよっ。

もう売り切れじゃねーか。こういう所だけは動きが早いな。

【今日のフェイクニュース】
金型様の手により、のれん内部情報はバトンに筒抜け
見事に吸収合併された以上、ネルフ同友館の意向に逆らうなど論外。
ヤル気だけは人一倍でも、スマホじゃ到底読めない長文ゆえに、ムキになるほど支持低迷へ。

そこで好評にお応えし、バトンが不得意な「1次」対策Q&Aを3つ追加です。

「法務」がクソ難しくて、手も足も出ません。
最低40点を確保して、残りは後回しに。①産業財産権 ②会社法(設立)の誤答選択肢を先にカバーし、③当てさせる気のない民法 ④出題頻度の減った会社法(機関)は鉛筆コロコロで。
ボクの学習ペースで間に合うでしょうか。
間に合いません。過去問をさっさと3回回して正解を覚える。理解して暗記を減らすのはそこからです。
「情報」「法務」「中小」の暗記が大変です。
試験に出る所から覚える。暗記の範囲はポケットブック、記憶したけりゃまとめシート。市販過去問集に掲載される、妙に細かい最新知識は不要です。

のれんに用なし【今年の「1次」はどこまで難化?】

1⃣なぜのれんがバトンの傘下?

のれん支持の急低下~サイトとブログの使い分けミス

【のれん支持低下の理由】
「1次」→学習方法が確立済→サイト向き
「2次」→出題+採点基準が毎年変化→Try&Errorを続けるブログ向き
画像:くまのて

要するに、すでに勝ち方が確定している「1次」を、長文ブログで説教すると読み飛ばされます。

それとあの昭和の香り漂うブログデザインは、初見の方にハードルが高い。

そう。IT弱者なのれんは、Webの戦い方をわかってない。でものれんはまだ要らない子でなく、「2次」対策でもうひと踏ん張りして欲しいとの声が。そこで読み手の改善意見を訊いてきました。

ざんねんな「のれん」~外観さえ変えればぐっと良くなる!
【これまで】
①昭和の香り漂うブログデザイン
②2週に一度の登場でこいつ誰だっけ?
③やる気が空回りしてひたすら長文
【これからの改善案】
①有料テーマ導入で、一転見やすく
②東西に2分割し、週イチ投稿に
③長文記事は分割し、1つの記事には1テーマ

そう、のれんはWebのPromotionがわかってないだけ。あと1,000円マネタイズ=Pricingの誤りさえ謝れば、Product中身への期待は高いのです。

2⃣のれんに用なし?~いや、立ってる者は親でもこき使え

そう。のれんだって、ヒヨコとはいえ診断士。あの昭和の香り漂うブログデザインが、読み手から情弱扱いされることに、そろそろ気づくだろう。

そこでのれんが情弱まっしぐらか、社会復帰を果たすか。1,000円マネタイズじゃない方の話題を無料で彼らに教えておこう。

「1次」不合格の原因と対策~余力管理の不足
・「1次」の本質機能は、診断実務で使う知識の「教育」
・しかしその付随機能は、「2次」受験4,600人への絞り込み
・昨年大量合格者を出した反動で、今年は確実に超難化

つまり「1次」は、420点取れば良い!でなく、安全余裕をどう見るかの勝負な。

3⃣では史上最強難度の「1次」をどう突破?

手練れのオトウサン達は、出題難度や合格者数の調整くらい朝飯前に
・科目難度のバラつきを増やす→足切りや低得点で合格者減。
・科目またぎ出題を増やす→初学勢を優遇。
・正答率AB⇔CD⇔Eの構成を変えて最終調整。

つい数年前は正答率Cの最後の2択をムキになって当てに行ったもの。

イマは正答率ABの誤答選択肢を先に覚え、網の目状に知識を増やします。

やはり、過去問を回してINPUTするのが王道?
うん。でもふぞ先輩が主張する、同友館過去問「皿回し」一辺倒はやめとけ。

そうでなく、論点別×年度別×誤答パターン別に解きこなして、出題者の意図を知る。それが260点のまとめな。

「1次」過去問の復習は、誤答のパターンを意識する。すると①文章の読みが早くなる他に ②前年誤答選択肢が今年の正解になるとわかる、一石二鳥です。

今日のまとめ

要するに、今ののれんは作戦ミスだらけ
①読み手や美観を無視したブログデザイン
②自分達で自分を褒め合う内輪受け
③その割に金型様経由で内部情報ダダ漏れ

おぅっ。今年の10月時点であのブログデザインのままなら、IT情弱って命名しよーぜ。

ふぞ顔負けのあの内輪受けは、もう悪い予感しかしません。

そうだよ、①ヤル気も面子も中身も良いのに、②やればやるほど成果が下がる。③それじゃ多年度クソベテと同じじゃないか。

違うよ。ヒヨコとはいえ診断士なら、悪い点にはすぐ気づく。今年の「1次」は難化するから、あれ位のやり込み感が、むしろ「2次」への勢いをつけるプラスに。そう、がんばれのれん。間違ってもバトンにすり替えられてる場合じゃねーぞ。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

-1次Do:学習実行

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5