1次Do:学習実行

6月開幕:ネットの噂の総まくり~スゴロク暗記表

投稿日:2019年6月1日 更新日:

2次合格率はラディカルに「高める」

5%未満B
→20%A
→50%S
→80%Ex

画像:Ali express

10月に目指す「2次」の合格ラインとは、ふぞろい入手ですぐ届く(20%A)のに、勉強すればするほど20%に逆戻り。ところが最新診断士の半数を占めるスコア250点以上の方は、S(50%)、Ex(80%)の合格手応えを得て、我が物顔に(涙)情報を積極発信し、この試験を変えていきます。

勉強すればするほど20%に逆戻りする「2次」で、50%S、80%Exとは?
50%S→やるだけのことはやった。後の合否は半々だ。
80%Ex→酸いも甘いも噛分け、狙い通りの予定答案。

国語で誰でも20%受かる試験を50%、80%に持ち上げるには、国語×知識の掛け合わせがマストに。でも忙しいこの時期、難しいことは要りません。

※本人に無断で、「」内を勝手に足しました。

では50%、80%に頭一つ抜けるには、知識の持ち方がホントにカギなのか。ネットの噂の集大成「スゴロク暗記表」を使って確認します。

6月開幕:ネットの噂の総まくり~スゴロク暗記表

PPTファイルダウンロード (無料)
使用法(改変自由)
今の自分の暗記は全体のどの位置? 終えた所、これから取り組む所が一目でわかる工夫をしたのが今回の「スゴロク表」です。

当サイトらしく、DL無料、著作権フリーで改変自由。A4で印刷しラミネートすれば、これからの暗記シーズンの下敷き代わりに。これは幸先良く抜け駆けチャンス?

レイヤー1 記憶の構造と暗記の仕組み

記事リンク

暗記をするならマンガがベスト。なぜベストかの説明に頷くと、暗記がスルスル進む特典付きです。また右側はブログ頻出のエビングハウチュの忘却曲線。ちょっとした言い換えで可愛らしく、暗記が楽しく。

レイヤー2 テストに暗記法

記事リンク

「1次」における暗記の出題ウェイトから、新旧様々な学習スタイルを紹介したまとめ記事。こまめに加筆していますがさすがに古臭いので、近々改訂予定です。

レイヤー3 暗記の実際3段階

記事リンク

一発合格まとめシート(後編)にヒントをいただいた、基本的な暗記動作の3段階。こちらの方が最新です。

レイヤー4 「2次」につながる暗記法

記事リンク

「2次」で国語を競うとき、「1次」知識(暗記)が武器になる。「1・2次並行学習」普及につれて広まった、「2次」につながる暗記法がこちら。

今日のまとめ

スクール生のドボンは過去問着手の遅れ。
独学者のドボンは基礎となる暗記の不足。

そこで基礎の暗記×過去問回転の「最適組み合わせ」が、6~7月の特効薬に。さらに方法論では確率20%で頭打ちになる「2次」で50、80%を目指すには、「国語×知識の最適組み合わせ」を狙います。

暗記×回転で知識のINを高める。そして「2次」260点~Exには、国語のOUTとの掛け合わせ×分散でローリスク・ハイリターンを狙う。

ここにまとめた暗記スタイルは、ほぼ全てネットの噂なので、当サイトに断りなく無料で自由に利用、改変できます(※一部例外は別途注記)。そして良質で先端の噂ほど無料で自由に引用できる。引用先や、ご協力いただいた方に、改めて感謝を申し上げます。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-1次Do:学習実行

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.