【財務過去問第11章】好き勝手にアドバイスすんじゃねーよ!?~会計規則

今日から12月。クリスマスカラーに装いを一新し、いよいよ【2019年合格目標】記事が加速します。この後の最新合格体験記にも、大いに期待です。

診断士、合格さえすりゃ 言い放題。

古くから知られるこの格言。そして、来る12/7(金)に無事「筆記」合格を果たされた方は、「受験生のみなさん!」を相手に、長年鍛え上げたマイノウハウを思う存分自慢しないと。

だって、当試験の平均合格所要年数は2.54年。いち早い合格自慢で素早くコストを回収しないと、翌年後から来た方にすぐ追い越され、あっという間にオジサン扱いです。

当試験でいま起き「つつ」ある変化とは、250点以上のスコアをひっさげ「自分は確実に合格した」と自負する方が、半数に迫ってきたこと。

すると読み手に迎合しない、尖った最新意見が続々と。

昨日11/30(金)の試験ブログは、実力派の書き手が「財務」記事でそろい踏み。

学習ステップ 暗記 →体得 →理解 →活用
理想標準
平均的
末期的多年度 △ 公式の暗記 ◎ イケカコ回転 × ×
書き手 画像:本人代理 画像:本人代理 画像:タキプロ
記事タイトル 基本は暗記 毎日コツコツ 要するにと一言で ファイナンス思考で再考

共通する本質
計算練習ばっかしてんじゃねーよ。

この3記事を読み、「やはり合格者の言い分はふぞろい」なんて思い込んだら周回遅れ。彼らの意見の共通点は「計算練習ばっかしてんじゃねーよ」。そう思って読むと本当にそう読めるので、ぜひお試しを。

そこで計算練習ではない「財務」対策とは? いわゆる捨て論点「会計規則」を見ていきます。

【財務過去問第11章】好き勝手にアドバイスすんじゃねーよ!?~会計規則

1⃣収益・費用の認識基準

H29第5問 計上基準 Bランク

会計規則とは、企業の経理部が財務諸表を作る時の細かいルール。診断士は深入りせず、ビジネス常識程度に。

企業会計原則に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 会計処理の原則および手続きを毎期継続して適用し、みだりに変更してはならない。
×イ 株主総会提出のため、信用目的のため、租税目的のためなど種々の目的のために異なる形式の財務諸表を作成してはならない
×ウ すべての費用および収益は、その支出および収入の時点において認識し、損益計算書に計上しなければならない。
×エ 予測される将来の危険に備えて、合理的な見積額を上回る費用を計上することは、保守的な会計処理として認められる。

当問では×ウが大事で、現金⇔発生⇔実現主義の違いをビジネス常識程度に知っておくとGoodです。イは×ならない→○しても良い、エは×上回る→○上限として、に直しておく程度で。

2⃣固定資産の減損

H29第7問 Bランク

コテイシサンのゲンソン? ここは慌てずニュースで理解。

固定資産の減損に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 減損処理を行った場合でも、収益性の回復が認められる場合には減損損失の戻入れを行う
○イ 減損損失は、原則として特別損失とする
×ウ 減損損失を認識するかどうかの判定は、個別の資産について行わなければならず、複数の資産からなる資産グループについて行ってはならない
×エ 固定資産の回収可能価額とは、再調達原価である。

技術力のあるシャープ社が、なぜ台湾企業の傘下に? そんなビジネスの裏舞台も面白いのですが、時間が勿体ないのでさっさと次へ。エは×再調達原価→○正味売却価額など、ウは×ならない→○しても良い。アは紛らわしいのですが、国際基準(IFRS)ならOK、日本基準はNGです。あぁ、細かいことを気にし始めるとキリがないっ。

4⃣分配可能額 (計算問題)

H28第5問 (1)(2) Cランク

分配可能額は年1マーク出る。計算練習で当たるサービス論点。

次の資料に基づいて、下記の設問に答えよ。
期中取引(発生順)
1.増資にあたり、株式 300 株を株当たり 70 千円の価格で発行し、払込金は当座預金とした。なお、会社法が定める最低額を資本金とした。また、株式募集のための費用150 千円を小切手を振出して支払った。
2.株主総会が開催され、繰越利益剰余金の分配を次のように決定した。
利益準備金 会社法が定める最低額
② 配当金 800 千円
③ 別途積立金 180 千円
(設問1)
期中取引が終わった時点の資本金の金額として、最も適切なものはどれか。
○ア 90,500 千円
×イ 90,650 千円
×ウ 101,000 千円
×エ 101,150 千円

簿記系クイズの特徴は、「これ知ってますか?」 →会社法が定める最低額=50%。知っていれば○ア一択ですが、診断士は別に知らなくても良いので、正答率はCです。

(設問2)
期中取引が終わった時点の繰越利益剰余金の金額として、最も適切なものはどれか。
×ア 120 千円
○イ 140 千円
×ウ 184 千円
×エ 220 千円

こちらも「これ知ってますか」 →配当をする時は①その1/10を準備金として積み立て、②ではその上限いくら?そんなルールを覚えます。計算練習で当たるのでこの1マーク4点はいただきですが、苦手な方はスルーでOK。

H29第3問 Cランク

トンチ問題を少々。資本金+準備金以外(=剰余金)は分配可能。

次の資料に基づき、会社法の規定に基づく剰余金の分配可能額として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。なお、のれん、繰延資産および自己株式の金額はゼロである。
×ア 180,000 千円
×イ 230,000 千円
○ウ 250,000 千円
×エ 340,000 千円

分配可能額の出題は「準備金への積立て額」を聞くのがセオリーですが、当問は少し捻った所を聞いています。分配可能額とは、資本金+準備金以外。つまり100%オーナー会社の場合はその全額を社長に配当してもOKルールなのです。
※自己株式とか、細かい所を気にし出したら負け。診断士はあくまでざっくりイメージで。

5⃣リース取引

H30第6問

会計上のインパクトが巨大なのがリース会計。診断士では参考程度に。

画像:東洋経済ONLINE オリックスの航空機リース事業
ファイナンス・リース取引の借手側の会計処理および開示に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 所有権移転ファイナンス・リース取引にかかるリース資産の減価償却費は、リース期間を耐用年数とし、残存価額をゼロとして算定する。
○イ リース債務は、貸借対照表日後 1 年以内に支払の期限が到来するものは流動負債に属するものとし、貸借対照表日後 1 年を超えて支払の期限が到来するものは固定負債に属するものとする。
×ウ リース資産およびリース債務の計上額は、リース契約締結時に合意されたリース料総額とする。
×エ リース資産は、貸借対照表日後 1 年以内にリース期間が満了するものは流動資産に、貸借対照表日後 1 年を超えてリース期間が満了するものは有形固定資産または無形固定資産に含めて表示する。

世界を股にかける企業と異なり、身近なリースといえばコピーか営業車くらい。誤答選択肢でどうひっかけるか、クスリとすれば十分です。アは×所有権移転→○移転外、ウは×総額→○利息分を引く、エは×資産→○負債です。診断士ならざっくり、そんなの知らね、でOK。

6⃣税効果会計

H29第6問 Bランク

企業は利益を得たら納税を。そこは税理士の領域なので診断士はそのさわりを少しだけ。

税効果会計に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 受取配当金のうち益金に算入されない金額は、繰延税金負債を増加させる。
×イ 交際費のうち損金に算入されない金額は、繰延税金資産を増加させる。
×ウ 税法の損金算入限度額を超える貸倒引当金繰入額は、繰延税金資産を減少させる。
○エ 税法の損金算入限度額を超える減価償却費は、繰延税金資産を増加させる。

税務は間違いが起きないよう専門家がやるので、なんとなくふうん、でOK。自分で見分けたい方は、会計⇔税法のズレが一時的なもの(一時差異)かそうでないか(永久差異)だけ区別します。正解○エは、税効果会計を適用して将来のどこかで「多めに払った税金を返してもらう」ことで、これを「ショウライゲンサンイチジサイ」と言います。そして×アイは永久差異と呼び、「将来返してもらう」ことはあきらめ素直に税金を払う。ウは×減少→○増加。
うっぷ、もうお腹一杯? 大丈夫、税効果会計は捨て論点です。

8⃣工事契約(計算問題)

H29第4問 Cランク

海外の巨大プラントプロジェクトで、たまに聞くのが巨額の赤字。一体何が起きたのか?

画像:東洋経済ONLINE 千代田化工を襲う「熟練工不足」という伏兵
20X1 年度に工事契約を締結し、工事を開始した。20X3 年度に工事が完成し、引渡しを行った。各期の工事収益は工事進行基準により計上している。また、決算日における工事進捗度は原価比例法により算出している。契約に基づく工事収益総額は 240,000 千円であり、当初の工事原価総額の見積額は 180,000 千円である。工事進行基準を適用した場合の 20X1 年度の工事収益として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 90,000 千円
×イ 108,000 千円
○ウ 120,000 千円
×エ 180,000 千円

よくダムや新幹線の工事で、費用が予算を上回って大赤字に。公共事業なら我慢しますが、株主がいる民間企業がそれをやったらあちこちに迷惑が。そこで工事進行基準を適用すると、「このプロジェクトやばくね?」を関係者に早く伝えられます。興味がある方は計算練習を。

9⃣連結財務諸表に関する会計基準(計算問題)

H30第4問

ソフトバンクや武田製薬。海外で巨大M&Aをすると「のれん」が話題に。

A社は、20X1 年 12 月 31 日にB社株式の 80 %を 85 百万円で取得した。取得時のA社およびB社の貸借対照表は以下のとおりである。なお、B社の諸資産および諸負債の簿価は、時価と一致している。取得時におけるのれんと非支配株主持分の金額の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア のれん:  5 百万円  非支配株主持分:  8 百万円
×イ のれん:  5 百万円  非支配株主持分:16 百万円
×ウ のれん:21 百万円  非支配株主持分:  8 百万円
○エ のれん:21 百万円  非支配株主持分:16 百万円

先進的な企業経営者ほど、あっと驚く巨額なM&Aに打って出て日経一面を賑わす。つまりその眼力で超過収益力を見込むのですが、成功するかしないかは正直バクチ。これも株主保護のため、会計上は「のれん」と表示して目立たせます。
H29「Ⅳ」の出題から「簿記2級程度の連結会計を」との意見も根強いですが、当サイトの見方は「ビジネス雑誌の記事が分かる程度の知識で十分じゃね?」です。

今日のまとめ

会計規則とは噂の通り難しい。うは、これはやはり捨て論点?

はい、ですがここにも何か共通点が。診断士「財務・会計」では、

アカウンティングでBSの作り方を学び、
ファイナンスでBSの使い方を学ぶんだね?

そう、自称先輩合格者の好き勝手なアドバイスにやられっ放し、鵜呑みにしていちゃ、診断士試験ではそうそう勝てない。だから先輩達が口々に言ってることを「要するに」と一言で。

さぁ今日から12月。当サイトも装いを一新し、最新・先端のイノベーションを加速します。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村