【ステマ】一発合格まとめシート~偏差値78の「財務」対策

過去問を解かずに「読めば」予習の代わり。

注)「偏差値78」とは、平均220点、合格ライン240点の試験における野網氏のスコア280点の推定値です。

診断士スクール・サークルの「財務」の教え方は、いい年したオジサンオ〇サン揃って200%間違いだらけ。なぜビジネスにクッソ役立たないことばかり教えるの?それはね、

万人共通の「財務」対策は、良問題集の回転学習。
でも計算問題の回転に夢中で、理解がお留守に。

この「理解」が曲者で、アカウンティングの計算練習=数字を作る練習に傾注すると、ファイナンス=数字を使う意識がごっそり抜けます。つまり電卓パチパチして計算当てたら、ハイ、次の問題。

うは、そんな学習を何年やってもからっきし。そこでいつもの、「要するにと一言に」。アカウンティングの理解論点に★、ファイナンスの理解論点に☆をつけました。

注)〇の中には「姉」が入ります(^_-)-☆

【ステマ】一発合格まとめシート~偏差値78の「財務」対策

財務・会計は一次試験でも重要な科目ですが、二次試験でもダイレクトに財務・会計で学習した内容が問われます。そのため、企業経営理論と同様、一次の段階で二次を意識した学習が必要となります。

出典:まとめシート(前編) P.130

「財務・会計」まとめシート21枚を「要するに」

  1. ★財務諸表概論
    →BS・PLは覚えずにまず眺める。BSは今後一生使う重要知識。
  2. 簿記の基本
    →簿記を真面目にやったら半年かかる。時間なければガン無視。
  3. 仕訳から決算までの流れ
    →診断士の使命は、BS・PLを「作る」でなく「診る」。ガン無視OK。
  4. ★★CF計算書(間接法)
    →CF計算書と、ファイナンス「CF」は別論点。割り切って後回し。
  5. CF計算書(直接法)
    →直接法CFはもっと後回し。投資CF・財務CF計算はまず出ない。
  6. ★経営分析(収益性・効率性)
    →収益性(PL)、効率性(PLxBS)、安全性(BS)の順が説明しやすい。
  7. ★経営分析(安全性)
    →安全性はやや手強い。ここの習得が合格への最低条件。
  8. ★経営分析(その他)
    →ROE、ROAはファイナンス。生産性指標は「中小」で使えばOK。
  9. ★損益分岐点分析(CVP分析)
    →背に腹を変えても重要論点。得意になるまで解き倒す。
  10. セグメント別業績評価と利益差異分析
    →限界利益概念の上級論点。簿記2級未修なら暗記でOK。
  11. ★意思決定会計(時間的価値)
    →CVPで赤字を回避するともっと儲けたい。そこで設備投資を。
  12. ★意思決定会計(投資判断の評価方法)
    →NPV、IRR、PI法はセットで問われる。説明できる理解が必要。
  13. 企業価値の計算
    →企業価値をH30「Ⅳ」で出したら正解率0%。その違いはこちらのリンクで。
  14. 株価の指標・債権価格
    →株価指標は最近出ないので、頭文字の暗記でOK。
  15. 配当政策とMM理論
    →BSの右側の上級論点。財務レバレッジ、MM理論は一旦暗記。
  16. ☆証券投資論
    →2証券リスクリターンを計算で。7科目受験で分散するのが「1次」。
  17. ☆CAPM
    →β? CAPM?余計な理解は要りません。過去問解けば覚えます。
  18. デリバティブ
    →ここで儲けたがるのはマネーゲーム? いえ、リスクを減らします。
  19. 原価計算
    →影に隠れた最重要論点。ここがデキると「財務」「Ⅳ」とも荒稼ぎ。
  20. 会計規則①
    →会計規則中、「資本金」「分配可能額」は唯一押さえて良い論点。
  21. 会計規則②
    →簿記論点です。苦手な方はさっさと捨てる。

今日のまとめ

過去問を解かずに「読めば」予習の代わり

野網氏の提案する学習スタイルを聞き、オヤ、これは使えそう。そう感じやすいのは、本人はいたって飾り気ないけど「偏差値78」の裏付けがあるから。これも脳の構造上、試験対策は突き詰めるほど似てきます。

でもでも、負けず嫌いな当サイト。今の最新・先端は、「二次を意識した一次学習」ではなく、「一次で使える二次対策」です。

そう、「財務・対策」に万人共通の対策は、良問題集を回転させること。でもその前後に、時々「事例Ⅳ」出題領域別のタテ解きを挟むと尚可。ついでに当サイトではH24~30(7年分)のエクセル解説つき。解かずに「眺める」学習スタイルとは、もしかしてイイコトだらけです。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村