体験記

【2017年合格目標】合格体験記まとめ読み

薄っぺらな知識+付け焼刃ノウハウで勝てるほど甘い試験と思う?

上から目線ブログに出会った時。ただ反発するか、真意を少し忖度するかが合格所要年数差。そして上の質問の答えを示すのが「GRIT」。ただ無闇にガンバるよりも、

才能×努力=スキル(1次知識)
スキル×努力=達成(2次合格)
だから「努力」は「才能」の2倍大事なんだよ。

言い換えると、できれば最初に、最悪走りながら「2次合格」までの青写真を描くスキル無くして、なかなか卒業させないのが当試験。なのになぜ皆「最後まであきらめない!」の大合唱? と疑問が浮かぶことから「2次」ストレート合格のゲームが始まる。

さて自称先輩合格者を蹴っ飛ばすため、誰に「力を貸してください」とお願いしているのか。エッシャーのだまし絵で納得し、ぜひポチッと。

はじめに~体験記はどこをどう読む?

合格体験記を読み、憧れるのがお子様。
これなら俺でも合格と踏むのが中学生。
学習手順を真似してみるのが高校生。
さっそく実行・改善するのが大学生。
不合格を回避した理由を探すのがSランク。

読み方使い方は実に人それぞれながら、試験ブログが年1回最も華やぐのが、この合格体験記掲載期間。

  • 1年間走り抜けた達成感を、体験記一つに集約。
  • 体験記は1つの名刺代わり。あれこれ述べず自分の素性を開陳。
  • 難関試験合格は称賛に値。自分を脚色する事なく事実を述べる。
  • 自分独自より、周囲が皆気づく共通点の中にあるのが「本質」。
  • ブログ執筆側はマイ仮説の正否を検証し、翌年に向け精度向上。

要するに、当試験の情報非対称性を突き詰めると、合格体験記(の中の客観事実)+開示得点付き4事例セット再現答案こそ試験ブログの真骨頂。あと1年間はおまけと覚悟を決め、体験記を読み直し。

本番:合格体験記まとめ読み

スト合格に共通する「本質」は何か?また頭一つ抜けるヒントはあるか。

まずあれこれ考える前に、まとめ読み。

H.N.
敬称略
年齢 スタイル 1次時間 2次時間 2次回数 自主性 客観性 再現答案
(未)NS 30代 通学 1,300 300 4 3
Tom 42 2次通学 340 760 2 3 3
世界の畠ちゃん 30代後半 独学 568 276 1 4 2 -
浜のB党 34 独学 763 407 1 5 5
ルナ 44 速習 550 180 1 4 3
タカ 54 独学 - - 3 4 3
その 20代 2次通信 1,000 400 2 3 3
(未)とちのき 27 通学 1,000 150 4 5
クチバシ 30 独学 - - 2 5 4 ×
たすき 53 通信 1,500 300 1 4 5 ○?
はちみつ太郎 27 通信 500 150 1 4 4 ×
ITO 45 独学 100 60 1 3 4 ×
ゆう 45 通信 360 360 1 4 5
番外
ふうじん
当時
38
通学 1,030 470 1 - -

体験記を流し読んだり、自分に近い・都合の良いものだけ選ぶようではお子様。

当試験、合格する方法を探している内は、合格など遥かその先。

なお表中の「自立性」「客観性」とは、優劣ではなく、筆者の考えとの親和性を示す。

  • 筆者と考えが近ければ、数字が大きいものから読み、
  • 筆者を反面教師とするなら、数字が小さいものから読む。

合格体験記とはヨコ比較や仮定を持って読んで初めて有効活用。とはいえ、

合格するやり方は年1,000通り全てがマイベストの原則

は変わらず、体験記に優劣を付ける必要ナシ。ただ「客観と主観を切り分けず、相手の話も良く聴かず。自分の脚色・主張をする奴は当試験に何度も落ちる」が過年度合格体験との違いと実感。では次に具体的な読み方を少し紹介。

参考:国語能力を磨く読み方

スト合格:マイノウハウの主張誇張に明け暮れる過年度ブログを反面教師。

スト合格体験記⇔それ以外を読み比べると。書く内容が180度ほぼ真逆。2年目Sランク確実合格を除き、

  • (水) 自力で「1次」知識を持ち上げ。周囲が書く答案を意識し、スト合格。
  • (油) 「1次」知識に無頓着。マイ答案への執着を捨てた時が、過年度合格。

お子様ブログが「受験生支援」と称し、水と油をなぜ混ぜたがるかの疑問は別とし。スト合格を企むなら、体験記を最低3回はタテヨコに読み解きたい。

  • 1回目:さらりとタテに通読
  • 2回目:記入項目別にヨコ比較
  • 3回目:自分が知りたい情報を探す

今日のまとめ

試験ブログには、1年先のミライがポンと置いてある。

その情報を有効活用するかしないか。またそれに金銭を払うことが良いのか悪いのか。試験ブログでよくある自称先輩合格者のオススメ・お伝え・最後まであきらめないを蹴っ飛ばし。

自分で入手した情報を自分で吟味することから、スト合格のゲームが始まる。

ではまとめ。

・当ブログ、「自分で努力しようとしない奴」には上から目線で激辛。
・合格体験記の使い方は人それぞれ。それがそのまま合格所要年数差。
・合格体験記は年1,000通り全てがマイベスト。選ぶなら優劣でなく親和性。
・スト合格同士の体験記をまず比較。次いで過年度生のそれとも比較。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

-体験記

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5