2次答案(顧客)

昨年ネットの噂の一部で好評だった、GWの2次オプションWeb講座。今年はやらないのですか? ...

2次判断(競合)

「2次」はトンビに油揚げ。ところが「知識を浮かべて与件読み」が万能とは限らない。 そこで今 ...

I事例Ⅱ

トンビに油揚げ vs. 与件文の国語読み 確率2割のコロコロ試験では、与件文に国語のトラッ ...

I事例Ⅱ

「2次」の解き方は、なぜ常に大きく2つに分かれるの? 確率20%の「競争試験」は、同質⇔差 ...

I事例Ⅱ

与件文の所々に仕掛けられた国語トラップに①ひっかからないためには、②見破るか、③気が付かな ...

H事例Ⅰ

①設問分析の「お約束」を守って、②解答フレームを作りあげて事前に準備することで、③次からの ...

独学・通信用

滑って転んでたまたま合格? いえいえ、隠れた努力で花が咲く? 井村様に寄稿いただいた全10 ...

体験記

フルカバレッジより、少し身軽なセミフルカバレッジ。 画像:チャーリーon twitter ...

体験記

効率化や手抜きの工夫でスト合格。 2次って国語の試験で、要は「時短」の勝負でしょ? 試験が ...

抜け駆け合格

時短を競う「2次」では、第一印象(ファーストインプレッション)の勝負に。 80分では解けな ...

H事例Ⅰ

今日の「設問分析(後)」記事の最後に、①とても大事で ②ここを捉える国語力により ③合格所 ...

H事例Ⅰ

2次受験のツールやノートは、なぜタダなのか? これは、①有償で合格率20%まで全員を連れて ...