この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。
YEAR

2019年

  • 2019年12月31日
  • 2019年12月31日

試験ギョーカイ三大ざんねん【2019年年忘れ】

Q:子どもに「なぜ?」「どうして?」と聞かれたら、親としてどう返すべき? 試験ギョーカイの三大ざんねん【2019年年忘れ】 ではこの試験を、講師⇔生徒、または先輩⇔後輩のタテ関係で「教えるもの」「お伝えするもの」にこだわったゆえに、一瞬で周回遅れに。 […]

  • 2019年12月29日
  • 2019年12月29日

3年目の確実合格AAA評価【合格体験記】KAZU様

自ら成長することを止めた茹で蛙系なスクール・サークルを見つける度に、何かを焚きつける当サイト。そう、ネットやSNSでヨコにつながり情報がダダ溢れする時代では、メリットと同じ数だけデメリットも探してバランスを取ります。 そう、その勢いで。でも、負けず嫌 […]

  • 2019年12月28日
  • 2019年12月28日

短期×独学×高スコアのマインドセット【合格体験記】びゅう様

不確実性の高まる時代に備え、自ら考え、動く姿勢に加点しだした。 だから無理に若手を受からせると、協会加入率は右肩下がり。では最新の「自ら考え、動く」とはどの程度? びゅう様、よろしくお願いいたします。 短期×独学×高スコアのマインドセット【合格体験記 […]

  • 2019年12月27日
  • 2019年12月27日

クリスマスの次はお年玉【2020年のスキルセット(後)】

あれだけ輝くふぞ先輩が、半年後にはおミソ扱い そして今日は【2020年のスキルセット】の後編、ソーシャル文系科目編を。その後に、クリスマスが終わった寂しさを紛らわすお年玉の初夢をおまけしました。 クリスマスが過ぎるとお年玉【2020年のスキルセット( […]

  • 2019年12月26日
  • 2019年12月26日

インスピレーションの閃き試験【直観⇔直感の差】

いやいや。240点ボーダー付近は確かにくじ引き・イカサマ・サイコロコロコロ運ゲーですが、250~260点前後の確実合格ゾーンになると、ちゃんとその違いが見えてきます。 直観(意識的、閃き) 直感(無意識) 推理によらず、直接的・瞬間的に、物事の本質を […]

  • 2019年12月25日
  • 2019年12月25日

大阪合格率24.1%、一人勝ち確定【口述合格発表】

協会公式統計が発表され、東京地区合格率15.8%のドンビリ確定。そう書こうと思っていたのですが、福岡までドンビリ争いに加わり、要は大阪の一人勝ちで確定しました。 大阪合格率24.1%、一人勝ち確定【口述合格発表】 そこで時流はロジカル+デジタルに。年 […]

  • 2019年12月25日
  • 2020年1月20日

【テクニカル(理)とソーシャル(文))】実務補習15日×ふぞ先輩はやめとけ

どうみてもギョーカイの和を乱しても、一向に誰からも怒られない。それは「確かにそうだ」の合理性と、これまで合格者様⇔受験側は同じパイを奪い合ってきたためです。 実務補習は5日でやめとけ ふぞ加入もついでにやめとけ 実務補習15日だと飽きて収穫逓減↓実務 […]

  • 2019年12月24日
  • 2019年12月24日

スキルセットのプレゼント【2020年合格目標】

こらこら。ふぞ先輩みたいなコトを今から言ってると、馬に蹴られて確率8割で多年度ループに。 スキルセットのプレゼント【2020年合格目標】 そこで、試験評論歴10年のクッソベテな当サイトから、ちょっぴりチャンスのクリスマスプレゼントをどうぞ。 < […]

  • 2019年12月23日
  • 2020年1月20日

【時間のムダ】ふぞに入るのはやめとけ

合格同期のサークルはどこが良い? そこそこな企業に勤める方なら、誰かがどこかで糸を引き、世の中一斉にパラワークにまっしぐらなのは知っての通りです。 ネルフ(同友館)に搾取される出涸らし人生が嫌なら、ふぞに入るのはやめとけ。今日はパラレルワーク時代の変 […]

  • 2019年12月22日
  • 2019年12月22日

本当は決定的な「差」がある合否(後)

本当は決定的な「差」がある合否(後) 1⃣解答方向の誘導 vs. 謎が謎を呼ぶ採点基準 2⃣模試バイトル採点君だけが知ってる噂 ここは、開示答案・出題の趣旨・口述試問集(事例の正解)・合格者公式統計の出そろう年明けから、本 […]

  • 2019年12月21日
  • 2019年12月20日

本当は決定的な「差」がある合否(前)

正直な話、非開業率7割の資格でヒヨコ喰いされるなどセンスが悪く、200%自分の責任。そこで祝杯アルコール漬けで早くも急降下を始めた脳にヤキを入れ、マイ合格手応えを振り返ります。 本当は決定的な「差」がある合否(前) 250点越えで受かっていそうな体験 […]

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP