この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。
MONTH

2018年12月

  • 2018年12月31日
  • 2019年1月6日

【2018振り返り】1次と2次の並行学習(後)~向き不向きの見分け方

改革には抵抗勢力がつきものなのは、自分のやり方や既得権を否定される危機感ゆえ。でも違うよ、当試験の合格スタイルは年905通りがマイベスト。間違いは互いに指摘しあっても、相手の足を引っ張る必要はありません。 そこで「1・2次並行学習」を始める前に、それ […]

  • 2018年12月30日
  • 2019年1月6日

【2018振り返り】1次と2次の並行学習(前)~誰しも「2次」は1回で受かりたい

試験が変わると合格スタイルが多様化へ。今噂が広まっているのは、「2次」は受験1~2回目が合格しやすいこと、そして誰しも「2次」は1回で受かりたい。 そこで「1次」受験回数に関わらず、「2次」を一発通過した。広義の「2次ストレート合格」が注目を集める理 […]

  • 2018年12月28日
  • 2019年1月6日

【最新診断士寄稿】多年度生の「1次」保険受験でスキルを磨く~TA様

「2次」は受験経験年数に関わらず、全員の合格率が2割目指して落ち着く。つまり高得点答案の書き方が広く知られると、合否に影響するのは経験則やノウハウより、その方の「資質」「スキル」なのではとの見方が広まっています。 そこで今日は【最新診断士寄稿】として […]

  • 2018年12月26日
  • 2018年12月26日

【出題の趣旨で振り返り】H30「Ⅲ」は80分では無理ゲー

口述合格発表時、現役診断士ならどの資料を最重視するか。 合格者の番号?人数?統計資料? それも大事ですが「最重視」するなら出題の趣旨一択です。 特にH30「事例Ⅲ」といえば、次年度対策の参考になる点が以下の通りに盛りだくさん。 スクール・サークルが苦 […]

  • 2018年12月25日
  • 2018年12月25日

【平均年齢分析】申込平均42.3歳(前年比+0.9)、合格平均39.8歳(+1.6)

難関試験を突破し、実務補習に登録とこの先楽しみな中、今年H30試験でどんな方が同期合格したのか、気になる点もあるでしょう。 最新合格体験記が何より待ち遠しいですが、公式統計資料から作成できる年齢分析を用意しましたので、よろしければご参考ください。 【 […]

  • 2018年12月23日
  • 2019年12月1日

【合格体験記に学ぶ】過去問を使った効率復習術

実務補習メンバー間で挨拶代わりに「2次は何回受けました?」 そう互いにシグナルを送って格付けしあう。そんなソーシャル資格を代表する試験ブログ(サークル)では、 「2次」受験回数と反比例して発言力が下がる。 つまり①最後まであきらめず受け続けると誰でも […]

  • 2018年12月21日
  • 2019年9月1日

【検証都市伝説】最新診断士906人の合格スタイル

出題傾向や採点基準を巧みに操り、特定のスクール・サークルが有利にならないよう狙い撃ち。当試験の出題側はなぜそこにこだわる? 理由は①合格者の多様化を通じ、②誰でも実力+工夫次第で合格できる試験にすることで、③独創・チャレンジ・受験者増を促し、④以て試 […]

  • 2018年12月19日
  • 2018年12月18日

【口述当日座談会(後)】強みを活かした合格スタイル~3Cの多様化

特定のスクール・サークルのやり方を優遇しない。つまり採点基準を後出しで変えてでも、出題側は合格者の多様化を図る。 そんな効率的市場仮説が働く試験では、初学~多年度、通学~独学といった既存の競争ポジショニングではそう勝てない。そこで合格スタイルの捉え方 […]

  • 2018年12月17日
  • 2018年12月17日

【口述当日座談会(前)】時流の先読み~試験の変化をこう掴め

口述合格体験記のお願い「今年はどんな方を合格させたのか」。最新体験記への注目が年々高まっています。スクールやサークルの殻を破った多様な体験記が試験を変える。応募先は当サイトに限らず、ぜひご協力お願いいたします。 口述が終われば、今日から俺は診断士。そ […]

  • 2018年12月16日
  • 2018年12月16日

【運営スピテキ#3】店舗はテンポ良く

理由は簡単。ショッピングセンターを知らない方はまずおらず、Coca-ColaやiPhoneに触れたことのない人もまずいない。 つまり脳が嫌がる暗記さえ省くと、世の中の仕掛けや体系を学ぶ知的興奮を得るべく、脳は勝手に理解を始めます。 へぇ、「暗記」さえ […]

  • 2018年12月14日
  • 2018年12月16日

【運営スピテキ#2】IEはどこまで対策必要?

連合作業分析(JIS Z 8141-5213)は「運営」で選択肢1つは毎年出題。だから出題しても解けるだろう。 初々しい試験委員のそんな期待を、今年の5,000人総出で打ち砕いた診断士受験側。でもこれを結果論で言えば、出す方が悪い。 8割落とす「2次 […]

  • 2018年12月13日
  • 2018年12月13日

【EBAスクールガイダンス】H30「2次」で起きた変化と進化

出題傾向や採点基準が猫の目の様にクルクル進化し、正直誰が合格したのか、来年どうすれば合格できるのかわかりにくい。サイトでそう愚痴っていたら、EBA江口先生から、こんなお便り↑が届きました。 録音はしてないので正確ではない。でも話された「H30試験の傾 […]

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP