2018-09

2次知識(自社)

【全員に合格チャンス】「勝てる2割」への残り方(案)

「2次」対策は9月末で一区切り。10月次第で合格チャンス。 第1問のSWOTがなくなるだけで、なぜ皆慌てるの? で、なぜ5,000人全員に合格チャンスなの? 当試験では不思議なことが毎年起きます。でも翌年すぐ仕組みが解...
J事例Ⅲ

【難化パターン】H29「Ⅲ」生産管理⇔〃業務トラップおさらい

(Ⅱ)小さいことはいいことだ。(Ⅲ)大は小を兼ねる。 事例Ⅱ⇔Ⅲの言い分は真逆だよ。事例の常識を1週間単位で塗り替える昨日のこの記事は、こんなことを教えてくれます。 「事例Ⅲ」では、大が小を兼ねる。 と...
J事例Ⅲ

HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅲ)④

ここまできて、私のノートの解説は終了ですね。 最後の事例Ⅲの切り口でございます。 巷のスト生の間では「SWOT不要論」が根強く聞こえてきますが、事例Ⅲにおいては「そんなことありえない」と思っ...
2次判断(競合)

【9月振り返り】試験委員 今年はどこを 狙い撃ち?

「今年はどの事例で意地悪するか」を考え中の試験委員(イメージ) 巷で良く言われることが、「10月の試験ブログは沈黙期間」。 上場企業などが、決算情報の漏洩を防止し、情報公開の公平性を確保するため、決算に関する情報提供や質問に対...
J事例Ⅲ

HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅲ)③

さて、ここからはもう一度元のペースに戻して事例Ⅲの続きを行くとしましょう。 【大枠把握】 「ツキヤ」「ヨキヤヤ」の内容は別でも触れたので割愛しますね。 ・製造工程は図表化:これは与件本文を読んでいて、製造工程が図...
I事例Ⅱ

【経験が邪魔をする(Ⅱ)】RFM+リフト値の使い方

「出題変化」への備えはどこまで必要? 出題難易度が年ごとにころころ変わる「天使」や「爆弾」。これが「1次」だけでなく「2次」にも波及し、「今年はⅡが危ない」なんて噂がまことしやかに。 ただでさえ「くじ引き」な上に心穏やかな話で...
K事例Ⅳ

【有料】苦手解消、良問H28第2問で「Ⅳ」がスッキリ

「Ⅳ」攻略本では、NPVで「営業CF」を割り引いているケド? Ⅳは会計学ではないから、NPVの答えさえ当たればOK。だから確実60点には攻略本を使えば安心です。でもどっこい。 営業キャッシュ・フロー 税引後キャッシュ・フロー ...
K事例Ⅳ

【有料】苦手解消、スッキリわかる税引後キャッシュフロー(NPV)

営業CF→CF計算書の出題税引後CF→NPVの出題この2つは赤の他人の別論点。 CF計算書の作り方は、足し算+引き算。NPVとごっちゃにし、掛け算や割り算を始めたら負け。 そこで今の心優しい試験委員は、CF計算書とごっちゃにし...
K事例Ⅳ

【有料】苦手解消、スッキリわかる営業キャッシュフロー(CF計算書)

「2次」は全員合格チャンス。まず「Ⅳ」で60点を。 合格実力に届くにはまだだけど、少なくとも「Ⅳ」で60点が欲しい。そこで3連休の今日明日で「Ⅳ」対策。そんな時に役立つ2択をどうぞ。 Ⅳ対策では、平均的な試験ブログ...
J事例Ⅲ

【モノクロ版】きゃっしいの解法実況(Ⅲ)

蛍光ペン利用はあの石川先生もおススメ(2004年)。そして 診断士「2次」対策では、マーカー使用の支持が高い。その理由は多々あれど、以下の3つはウンと頷けます。 ①用語の属性を瞬間的に判断②同色をグループ化して...
J事例Ⅲ

HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅲ)②

さて、前日の「対応策・改善策」パターンの問題では「だから・どうして・どうなった?」思考で対応して、「どうして」をいかに考えるのかが大事だとお伝えしたが、今日は趣向を変えてもう少しこの点を深堀しましょう。 図解にすれば上の様な...
J事例Ⅲ

【経験が邪魔をする(Ⅲ)】伸び悩んだ時に使える小ネタ

設問をヨコに並べて、「共通点」と「法則性」。 ブログとは、上から下までタテに読むもの。ところがそんな「経験則」をひっくり返す変化がWebの世界で起きていて。少しミライのブログでは、画像が左から右へとヨコ並びに。 左:これ...