2次連携(協力)

【のれんパクリ禁止②】全国公開セルフ模試~最初は誰でも人見知り

セルフ模試は、ぼっちじゃない。

画像:超人見知り少女の脱ぼっちコメディ『ひとりぼっちの○○生活』

最初は誰でも人見知り。ところがたまスト診断士にデビューすると、何にどう火がついたか、試験サークルは股に掛けるわ、twitterで毎日つぶやくわ。

そこで節度と言う日本語を、あの金型様に小一時間たっぷり教えてあげたい。今日はそんなあなたのための、全国公開セルフ模試の紹介です。

セルフ模試:1日4事例を1人で解く効果=仮に1とするだろ?

①実力が近い者同士でチームを組めば、効果×2倍。②全員初見の事例 ③相互採点 ④それを当日中なら各×2倍で、その効果=MAX16倍です。

全国公開セルフ模試~最初は誰でも人見知り【のれんパクリ禁止②】

実施予定①10/11(日) ②10/18(日) ※詳細後日
本試験直前2週の大事な時期に、見ず知らずの奴と事例を解いて相互採点?
その期待効果は、この合格体験記が教えてくれます。

勉強会といえば、いっつも同じメンバーでやるもの? いえ、その答案は、完全初対面の採点係のオトウサンには通用しないかも。

そこで、「ふぞ信者お断り」にすれば、初対面でもメンバーの質が保たれる。こりゃアイデア勝ちな。

第1問(情報整理)
初対面の方を組み合わせるだけの全国公開セルフ模試。それがそこそこ高合格率になる最大の理由を、100字以内で説明せよ。

最大の理由は、①ふぞ信者を仲間外れにすれば、やれるだけのことはやった=合否半々5割に近づくため。さらに②実力が近い者同士で試験最直前期に競うことで、③自分に足りない差分を効率的にイイトコ取り出来る。(100字)

最大の理由に箇条書きを使ってもOK。「ふぞ信者を仲間外れ」で共鳴し、オトウサン達からおっきな花マルです。

第2問(期待効果)
「公開セルフ模試」の体験記を参考に、心理学的な裏付けを考慮しつつ、期待される効果を100字以内で述べよ。

心理学的な裏付けとして、合格体験記では初頭+終末効果が利き、試験当日に行ったことが強調されやすい。ふぞ一冊でも合格できる一方で、実力者同士の相互採点は書き方の視野を広げ、確実合格に至る効果がある。(99字)

キーワード盛り=ふぞ礼賛は得意でも、合格理由の説明にすら全くならない、あの精神論と根性論? こりゃ、初頭+終末効果で誰もが納得な。

第3問(助言)
初対面の方同士で「公開セルフ模試」をする場合の留意点を、100字以内で述べよ。

留意点は、スクールの新作事例や模試を不法コピーしないこと。①コスト意識を欠くあのパクリ癖がつくと ②作問者の意図を軽んじる表面的な解答に終わりがちなため、③良事例を計画的に使い残す計画性を助言する。(98字)

たまストを狙うには事例を沢山解いて、頭より先に手を動かせ。だが当ギョーカイで不法コピーをやらかすと、一発退場です。

今日のまとめ

そう、セルフ模試はぼっちじゃない
試験直前の2週間に知らない奴と組まされて相互採点? そんな胡散臭いアイデアに乗っかると、その水は意外と甘かった様です。

来年からは診断士。パラワークで活躍するのに、最初に誰と手を組むかは重要! かなり!

そう、最初は誰でも人見知り。でも試験に向けて力を鍛えた試験直前期なら、誰もが協調・傾聴・コミュ力ダダ上がりで、初心者だって大歓迎に。

そして当然のれんパクリは禁止だから、あの同友館ステマに対し、思わぬ抜け駆け・逆転勝利の目だってあるのです。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

-2次連携(協力)

PAGE TOP

© 2020 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 Powered by AFFINGER5