2次連携(協力)

朝の3分でブログ速読【1,200~1,600字の読みこなし】

【業務連絡】
試験の最先端を見極め、良スクールの口コミを通じて、パクリを許さない新しいルールを作ろう。SKK(設問解釈研究会)には、そんなイノベ志向のあなたの力が必要。力を貸してやってもいいぜな方のご参加を、心よりお待ちしております

※以下本文※

目覚まし代わりに、スマホの3分。

SNSやZOOMでいくらでも情報入手できるのに、当ギョーカイではなぜまだブログが盛ん?
「2次」では、文章の読み書きスキルを競うため。さらに「自分と異なる見方」を知ると、スコアが安定するから。

ところがのれん&バトンの様に、自分達こそが正! 周囲の意見を遮断し始めると、8割ドボンです。

朝の3分でブログ速読【1,200~1,600字の読みこなし】

そしてサイト訪問者の2/3がスマホ、残り1/3がPC経由に
すると書き手は「スマホで読める」工夫を熱心に。
①読み手はそのコツを知ると、②素早く情報を読みこなし、③「2次」の読み書き国語力も右肩ダダ上がりです。

そこで1記事3分で、毎朝いくつ読めるか。3分速読のコツと効果を紹介します。

1⃣3分で読める最適字数は、1,200~1,600字

ヒトが文字を読む速度は一般に、400字(原稿用紙1枚)が約1分。すると書き手は、折角書いた内容を3分で読んでもらおうと、字数を絞ってきます。

当サイトでの1記事あたり平均も、この記事もちょうど1,600字。原稿用紙3~4枚とは、中学生の作文レベルに相当します。

毎朝1記事約800字の誰かさんは、小学生の読書感想文レベルです。

2⃣サイトデザイン~文章は全て読まれることなく、視点は左上から右下へ

"少し科学的なお話になりますが、実はこれまでの研究で、人がチラシを持った時の目の動きには一定の法則があることが明らかにされています。(中略)簡単にご説明させていただきますと、人は均等に配置された同質の情報を見る際、一般的な視線の流れのパターンがあり、それを表した図式のことです。"
出典:LINE.jp

当サイトの構成例:文章を読み飛ばしても、中身はわかる
①視点はまず、アイキャッチ画像へ
②次に、白抜きされたタイトルへ。
文章の本文は読み飛ばされ、視点は③セリフのやり取りへ。

私たちの掛け合い漫才が、意外と注目されるのは、嬉しいです。

誰がどんなボケをかますか、期待を裏切らない。人気を保つコツはそっちな。

3⃣一番読まれるのは最後の「まとめ」

"①導入部分は、最初に読者が見て、読むか読まないかを決める基準となるところです。
②展開部分が、記事の中心、本体です。一番大事なところですね。
③最後がまとめです。導入と展開の要点を抜き出しダイジェスト版のように書いて記事を終了させるのが一般的です。"
出典:ビジネス塾

当サイトの構成例:一番読んで欲しい内容は、最後のまとめに
「今日のまとめ」の構成例
(起)ここまで読み飛ばされる前提で、改めてツカミを。
(承)読み手の期待を、軽く少しだけ上回る。
(転)まとめ部分の結論。実質、本日の最大テーマ。
(結)冒頭タイトルの伏線をここで回収。お礼を述べて締める。

内容はどんどん読み飛ばしてもらってOK、そして最後のまとめに目を通してもらえるか? 書き手はそこを工夫します。

今日のまとめ

貴重な朝の時間を、毎日3分もいただけるなんて、ありがたい話じゃないか
そしてスクールやサークルがひた隠す情報の非対称性の解消に、陰ながら頷く方も少なくない。それが当サイトの立ち位置です。

うんにゃ、単にムカついて、朝勉強のリズムUPに使うだけ。

こらこら、それって少しも褒めてねーし。いやいや、目覚まし代わりなスマホの3分。いつもの様に読み飛ばす他に、時々3分時間を測って読んでみる。割と意外な発見があるかもです。

わかりやすさがマスト、具体的ならベスト
ワンクリックで国語力UPの実感を↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

-2次連携(協力)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.