【確実5割の卒業プラン(1/5)】10/3(土)全国公開セルフ模試

合格ではなく「卒業」
今年の予定を手帳に書こう

受講生を合格まで連れて行くのがスクール。

受験生のみなさんと伴走するのがサークル。

合格前後を問わずヨコでつながるのがコミュニティ。

ベテとふぞ信者を外したら、19/40人=合格率が5割近くに届くコミュニティに
その3羽のペンギンは、①登録後の副業 ②初学一発合格も目指すけど、2020年最大のミッションは③昨年5割の苦杯を舐めた方々が確実5割以上で卒業することです。
そこで、試験を確率5割で卒業できるモデルプラン
①9/26、10/3 全国公開セルフ模試
②10/18(日) 再現答案当日作成+簡易採点
③10/24(土)~ 受験同期ベスト答案チーム
④11/9(月)~ 受験同期のヨコつながりコミュニティ

要するに昨年と同じコトを、組織的かつ大々的にやろうって腹だねっ。

こじらせベテとキーワードなふぞ信者は立入禁止な。「与件文の国語読み」禁止で合格率5割を実証しやがった。

そうだよ。初年度で実証とは思わなかったけど、最先端の仮説を立てたら試験が後から尻尾を振ってついてきた。

そして2020年の指針は、「合格ではなく卒業」です。

確実5割の卒業プラン(1/4)【10/3(土)全国公開セルフ模試】

1⃣確実合格のマインドセット~合格<卒業

ギョーカイで名高い合格するするサギといえば、合格者数一ケタで噂の岡崎の学習塾な。

【今日の都市伝説】
あのオバサンの面の皮は、年1,000人受かる試験で、一ケタのサンプルから「アタシの考える合格者像」を日々語れるほど分厚いらしい。

いわゆる、蛙の面に小便って奴かな?

いや、薬九層倍ならぬ、合格妄想百倍じゃね?

もちろんウソは騙ってないけど、資格業者の常でホントのコトも言ってない
・オバサンが語る「合格者像」を追い求めると、今年の試験も8割ドボン。
・なぜかと言えば、理由は簡単。
  • 「2次」は合格実力者を敢えて落とし、見かけ上の難関に
  • 昨年の合格者を8割落とす作問/採点技術がその裏付けに
  • 合格する方法を探すより、不合格になるタイプを見極める
  • 不合格の最大理由がこじらせ(例:AAS)、次が薄っぺら(例:ふぞ)
つまり誰かに教わって周囲より良い答案が書けるほど、80分で解けない文章量の試験は優しくない
出題側の期待が「周囲と同じ人並み答案」を「その場で回答がブレないよう」「再現性高く」作ることにあると気づく。それが試験を確率5割以上で卒業するのにマストのマインドセットです。

2⃣全国公開セルフ模試

ビジネス+試験どちらにもイマ必要なスキル=コミュ力。初対面同士のセルフ模試でハートを鍛える。

ネットを通じて初めて出会った4人のうち3人が昨年卒業。残る1人も今年で卒業を決めるでしょう。

そんな羨ましい実話がなぜ起きるのか。それは当サイトが余計な茶々を入れるより、あと9ヶ月自力でじっくり考える方が良いでしょう。

3⃣セルフ模試と相性の良いテキスト×3種

①ふぞろいな合格答案

・答案の作り方を教わるより、合格レベルの答案を先に見て、作り方は自分で考えよう。わかりやすいコンセプトで「スクール要らず」を実現した、5,000人にマストの入門書です。
・ただ入門レベルの知識を合格ノウハウと称して自慢を始めるふぞ先輩は、バッチいから仲間外れなっ。

②TBC 速習「2次」テキスト

・本試験事例は〇〇をモチーフに作成。実在企業⇔事例の差こそが試験委員が問いたい論点。ネットに溢れる受験情報のネタ元は、ほぼ全てこの本です。
・本人の悪趣味としか思えないクソ長い解説動画を本気で視聴する方はレア。「抽象化ブロックシート」を4,000円で買うと思えばOK。

③「まとめシート」流!セロから始める2次対策

「2次」280点の著者による、260点を取れる答案の書き方を日本一わかりやすくキレイな日本語で書いた本。最新合格体験記を読めば、余計な解説は要りません。

いいか野郎どもっ。箇条書きで何か列挙されたら、共通点をまず探せ。

うん、①~③の共通点は、「毎年改版される」ことだね。

そう。きゃっしい氏の性格からして、「まとめシート流」の2020年版は必ず出しやがる。

わずか800円(税別)だから2019年版⇔2020年版を両方入手して、その差がきゃっしい氏が強調したい論点だぜ。

今日のまとめ

「2次」対策の時流は、スクール→サークル、そして「格安」へ

そう。デジタルに変化するビジネス界で成果を出すには、努力<工夫
スクールにあえておカネを払わない独学コスパ派の工夫が、高い合格率につながります。
ついでに診断士「2次」の正しいマインドセットは、合格<卒業
そこで一度合格実力に達したら、その上を目指すのではなく、不合格にされる理由を探してつぶす。

そう。そんなこと位、ネットに一々書かれなくたってイマドキ当ったり前に。では次回の、再現答案当日作成に続きます。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村