最終案内ファイナルコール【受験同期のヨココミュニティ】

さぁAIの時代がやってきた

AIの時代がくると、ワークスタイルが変わる
つまりこれからのホワイトカラーは、①AIを使う人⇔②AIに使われる人の2つに分かれ、乗り遅れた方から順次馘に。
そこで診断士を目指してみたものの、合否はさっぱり藪の中だった。
今年受かれば儲けものだが、落ちると一年やり直し
しかし240点を争うキーワードにムッキッキ―になるほど、来年も2割を争うボーダーラインに。そこで目先の受験テクを磨くより、これからの診断士に要るマインド+スキルセットを考えます。

例えば、【受験同期コミュニティ】(※明日11/30で受付終了)に参加中の3名の感想です。

さとまる様 (東京・女性)
年齢、地域、立場を超えて。受験生中心の安心できるコミュニティを利用して、診断士の勉強方法から取得後の資格の活かし方まで、自分なりの解を見つけてみませんか?

※さとまる様の「1次」合格体験記は本日12:00公開です。

かおりん様 (名古屋・女性)
試験が終わり予備校の解答を見る度に、どれが正しい? 難しい?簡単なの?と、モヤモヤな日々。そんな方は是非コミュニティに参加しませんか。
コミュニティで得た発見で次の事例に向き合うことは、来年の自分へのプレゼントになるはずです!

たると様(熊本・男性)
地方の受験者は孤独と言われますが、地方受験者同士がつながるコミュニティなら、もう孤独の心配は不要。通信スクールが発達すると、都会の最新だってまるわかり。コミュニティを活かして来年の合格を目指しましょう。

最終案内ファイナルコール【受験同期のヨココミュニティ】

そんな最新コミュニティに興味がある方は、お問い合わせ欄に以下を記入ください
お名前:○○ 〇〇 H.N.可
メールアドレス:XXXXXXX@gmail.com
題名:【コミュニティ第2期】〇〇 〇〇(お名前)
メッセージ本文:
①お住まいの地域:都道府県レベルで
②自己紹介:80~100字程度
コミュニティは参加無料で、参加条件は3つだけ
①2019年「2次」を受験した方
②こじらせ(多年度ベテ)でないこと
③薄っぺら(ふぞ信者)でないこと

診断士の初年度活動なんて、①協会雑巾がけ ②マスターコース(ヒヨコ) ③研究会(ソーシャルごっこ) ④試験サークル位に。その程度なら合格前後で分けず、気の合うヨコの受験同期同士で「学べば」いい。

そりゃ試験サークルのヒヨコ診断士がやってる程度のことなら、事実上登録有無は無関係(笑)。でも合格発表まであと1週間で何やるの?

そうか、大事な所の案内がまだでした。そこでコミュニティの活動領域/方針を3つずつ挙げます。

活動領域(ドメイン)

活動方針

ほう、面白そうなこと始めやがったね。俺も一枚加わるぜ。

最終案内まとめ

さぁ、AIの時代にスクール・サークルはもう要らない
要するに、①受験同期のヨコでつながれば、②そこから生まれた最新合格者に、③従来ひた隠されてきた内緒話をダダ漏れで教えてもらえる。

それだけのために、①当日再現答案を集めたり、②こじらせ・薄っぺらを蹴飛ばしたり、随分遠回りしてきやがったね?

そうだよ。2020年試験の確実合格を目指すには、周囲の足を引っ張るこじらせ・薄っぺらを仲間に混ぜない
そしてバーナードによる「共通の目的・コミュ・協働意欲」が三拍子揃えば、少なくとも来年の「事例Ⅰ」は花マルです。

では奮っての仲間入り、特に「出題側が合格させたい」地方受験者・女性のご参加をお待ちしております

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村