2次連携(協力)

【同期の桜】グループワークにようこそ

投稿日:

画像をアップロード

グループワークとは

スクール・サークル・勉強会ではなく、企業が新卒学生の傾聴力や協調性を見るために使うアレです。

そこでスクール・サークルを中抜きして、同期受験者同士で手を組む。するといつでも気軽に「聞ける」ヨコつながりのコミュニティが。

つまり先輩後輩のタテ関係で余計なバトンを引き継ごうとするから、出題側に狙い撃たれる
そうじゃなく、出題側に嫌われたふぞ先輩を中抜きして、オトウサン達好みのビッグファイブ+チーム理論のヨコで繋がれ。すると尻尾を振って歓迎されます。

今年も出題傾向が変わって、自慢のキーワードを狙い撃たれたふぞ先輩。

ところが自分達に都合の悪いことには全員だんまりで、今朝も再現性の低い再現答案募集と口述試験自慢? ぶるぶる、ふぞ先輩に来年も寄り添われたら大変っ。

【同期の桜】グループワークにようこそ

同期受験者限定のグループワークで、ベスト解答を作ろう。まずお問い合わせだけでも歓迎です
お名前:〇〇 〇〇(H.N.可)
メールアドレス:xxxxxxx@gmal.com
題名:【ベスト解答チーム】〇〇 〇〇(お名前)
メッセージ本文:
①参加希望事例:Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳから1つ選択
②お住まいの地域:都道府県レベル
③簡単な自己紹介(80~100字程度)

このグループワークでは、①あのモヤっとした「事例Ⅰ~Ⅳ」のベスト解答を考える以外に、②そこに至るプロセスやなぜ8割ドボンになるかの問題意識を③「同期受験の」チームで持ち寄ります。

その中から合格者が出れば、2020年はふぞ先輩のタテな合格自慢を中抜きして、ウソ偽りのない試験のリアルをいつでも気軽にヨコの同期に聞けるねっ。

つまり、試験委員が「1次」組織論を通じて教えてくれた、2020年向け学習スタイルのベストがずばりこれ。

なぜふぞ先輩が狙い撃たれて、多年度ベテは9割スベる?
それって、与件文に書いてあるじゃん。①長年ぬるま湯に浸かった茹で蛙を全員リストラすれば組織が若返り、②危機意識が醸成されて③業績がV字にブリブリ回復するんだぜっ。

そうか、ふぞ先輩+国語スクールの大好き=与件文を国語読みする歪んだ組織風土を捨てれば、もう「2次」対策で悩まない。しかもあのマナ先生がこう優しく手ほどきしてくれます。

※診断士は著作権を尊重する立場です。とっとと1,000円払って買ってください。

画像をアップロード

①うまくいかない時は、周囲のやり方を聞いてOK

それはふぞ先輩の合格自慢でも、オジサン同士がディスカッションする罵り合いでもなく。傾聴=相手より下手に出て、低姿勢で聞いてみる。

画像をアップロード

②相手を認めて協調すると、試験の最新を互いに学べる

それは人間にとって「教える」ことはこの上ない快楽だから♡。byマナ先生
・・その教える快感をキーワードの布教と履き違えたふぞ先輩は、クソして早く寝て、巣の中で一生寝言を言いやがれっ。

グループワークにようこそ~まとめ

グループワークのいいトコは
①1つは短時間で成果を出すこと。②またそのために目的意識がブレないこと。③さらに「周囲に見られる」意識があるため、我を押さえてチームワークが優先されること。

そこで人見知りなんてしてないで、コミュニティにドボンと飛び込め。与件文の国語読みではない方のスタイルへ、来年こそようこそなのです。

なにせいっつもドヤ顔でうさん臭さが200%全開だから、20名の定員なんてまーだガラ空き。2020年に向け、勇気を持って飛び込むか否かは、こっちが2択で選べます。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-2次連携(協力)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.