【2次スクールのホントのマルバツ】相談ではなく太鼓判

あのマルバツは何か隠してないか?

そう、ネットに書いて良いのは社会的抹殺ギリギリのグレーまで。今回集めた口コミの5割を占めるダークなネタは、とても書けない闇の中です。

でも定員締切になる前に、お目当てスクールの申込を済ませておこう。そんな抜け目のないあなたの選択は間違っていないはず。そこで当サイトがメールで個別にドーンと太鼓判を捺させていただきます。

ご希望の方は、当サイトの【お問い合わせフォーム】に必要事項をご記入くださいっ。

記入項目の例(任意)
①受講予定のスクール名
②受験回数 1次○回、2次○回 ※2019含む
③1次、2次スコア ※前年実績または最近の模試
④2次目標スコア、学習可能時間
⑤メールでこっそり聞いてみたいこと
※記入項目はメール返答時の参考にのみ使い、メールアカウントなど個人情報の流用や集計はいたしません。

ただかなりダークなネタもあり。情報漏洩してホントの社会的抹殺はイヤなので、極端な捨てアドレスは使わないでねっ。

なぜドーンと太鼓判?
「2次」対策で備えたいのは〇選択眼、避けたいのは×疑心暗鬼です。①スクールとは情報や「場」を提供するものであり、②その選択眼に自信を持ち、③勝ち方を組み立てるのは自分。ここを見誤ると多年度ループまっしぐらだからです。

そう、スクールにはメリットが一つあるとき、同じ数だけデメリットが。そのメリットをイタダキ、足りない点は外部調達を。それがモジュール時代の試験の勝ち方かしら。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村