【3大サークル比較】ポエムとコラムで使い分け

ガッツリ試験ネタと合格自慢は腹一杯?

そこでふんわりポエムとビジネストークを。

合格スタイル多様化と受験技術発展が進み、隣のアイツがいつの間にか診断士に。そしてブログで文章化されると誰でも真似できるから、5,000人が虎視眈々と今年イチ抜け目指し、最新技術を次々採用です。

すると3大サークルの誰しも考えるのは、

本当の勝負所はブログでなく、セミナー用に「お取り置き」。

それは読み手も心得たもの。最新のブログに求めるのは、今更合格ノウハウネタバレよりも、等身大で会いに行ける親近感と勉強疲れを癒すほっこりさにシフトします。

うは、個人運営の試験口コミサイトでは、お先真っ暗(汗)?

そこで今年のブログはどう変化?いつもの調子で勝手に予想します。

【3大サークル比較】ポエムとコラムで使い分け

ブログ(ポエム ) コラム
個人の意見や感想を日記風に記したWebサイト あるテーマへの個人的な分析・意見を客観的に記す
合格自慢
合格さえすりゃ言い放題
それは良かったでちゅね、ばぶー。
合格批判
客観的な事実やデータで裏付け
む、それも一理あるな

本命:一発合格道場

解説
ポエム度:★★
コラム度:★★★
前年比:向上
短評【+】
メンバーの構成、スコア、スペック、国語力のどれをとっても隙がない。「1次」はスコアの更なる向上、「2次」は8月に新たなイノベーションと、既存スクールを脅かす存在に。
短評【-】
少人数で同調圧力が働きやすい分、+に振れるとイノベーション、-に行くと足の引っ張り合い。少し目を離すとサークルノリの内輪受け、自分で自分達を褒め合うのが難。
今年の注目株はこの4人

★★★Aさん
「2次」2年目たぶん高得点。自ら宣言する「確実合格」が、道場名物MMCの単なるパクりか、自分の実力か。今年の「2次」の起爆点は多分ここ。

★★Bさん
他資格知見を活かし 「1次」120h、「2次」30hの超速合格。ブログ書く時間の方が長くね?のやっかみをヨソに、全員の参考になるマストがここにある。

★Cさん
「1次」479点「2次」250点。尖りも当たり障りもない文章は、ただのたまたま合格か、爪を隠した鷹なのかに注目。

★Dさん
「2次」2年目268点のジャンプUP。「2次」2年1,600hの遠回りが、「分析力0系合格自慢」の真逆に進めばブレークスルー。

AさんBさんにポジ評価、CさんDさんにややネガな理由は、初回稿のファーストインプレッション。つまり、①試験をイノベする診断士 ②合格者様の自慢話のどちらに振れやすいかの期待値です。

安定:タキプロ

解説
ポエム度:★★★★
コラム度:★
前年比:横這い
短評【+】
質より数を追求し、平均的な合格者による、平均的な受験者のための、平均的な答案レベルを知るのに最適なサークル。「合格者付き勉強会」の価値を確立した功績が大。
短評【-】
勉強会が主でブログはおまけ。切れ味鋭い方がいようがいまいが、周囲は気にせずマイペース。「組織学習」力がゼロの、安定したほっこりさで盤石。

自在:ふぞろい公式ブログ

解説
ポエム度:★★
コラム度:-
前年比:向上
短評【+】
歴代9年の史上最低(=役に立つ記事を書く奴ゼロ)を昨年記録した分、昨対比の改善は確約。240枚の240点答案との格闘結果を収めた市販本は、5,000人にマストの入門書に。
短評【-】
少人数で前年事例と格闘すると、何かハイになって事例を極めた気分で吹聴開始。違うよ、昨年出た事例(の傾向)は、今年は出ないよ。

今日のまとめ

試験サークルの中心は、狙い撃たれるノウハウから、等身大のほっこりポエムに。

その中で、キラリと出てくる客観コラムに注目。

そう、ポエムとコラムは使い分け。早くも一強独走の一発合格道場が、「今年8月に」2次のイノベーションをまた起こすのはガチ。よって合格実力経験者も、日々チェックして損なしです。

返す刀で、ふぞろいにはなぜ辛め? それはタキプロが維持安定な分、道場一強独走を止めるのはふぞろいしかない、期待度ゆえです。こんな国語力をお手本に競い合うミライはもう、すぐそこに。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村