【春爛漫のモデルプラン】「2次」学習スタイルの3コース

春の入学セールに心ウキウキ。

画像:Soldi

携帯電話にGWの航空券。とにかく春に心ウキウキすると、ふと料金プランのネーミングが目に留まったり。

複雑な料金プランじゃワカラない。
だからシンプルにスッキリ選びたい。

そこで、合格スタイルの多様化が進む「2次」対策。シンプルな3つのコースにまとめてどうぞ。

ベーシックコースA バリューコースS
コミコミコースEx
合格率20%
合格率50%
合格率80%

【開示スコア】
240~249点
(ボーダー)

250~259点
(上位500人)

260~点
(上位200人)
5,000人にマストの入門書=ふぞろいさえ手にすれば、20%合格実力には誰でもすぐ到達できる。人事を尽くして合否の天命を待つ。ここのマストは①80分間の回答プロセスと ②現場対応に備えた過去問分析。「Ⅳ」で平均+20点をまず稼ぐ。「Ⅰ」の国語を最初に読み解き、その差分で「Ⅱ」「Ⅲ」解答要求の違いに冷静対応。

そして答案をここに寄せ、合否の結果はフテ寝して待て。

時間をかけて自信がつく分、本番の不安や緊張など不要です。

周囲を見渡し、不合格リスク20%の洗い出し+コンティンジェンシープランまで。
【おススメスタイル

2次スクール通学、市中の勉強会参加

力が近い者同士の相互研鑽(集団ゴール)

他難関資格を先に取得(司法試験、会計士、年金数理計算人)

ふうん、年905通りが3択で済むなら選びやすい。ではニッコリ笑顔満面お姉さんの説明に耳を傾けます。

【春爛漫のモデルプラン】「2次」学習スタイルの3コース

スタイル1⃣ 合格ルートの多様化(複線化)

お客様のお探しのルートはどちらでしょう?

Q:「2次」の勝ち方は、なぜ多種多様で人それぞれ?
それは抽象的には、「教わる」ものでなく「自ら磨く」ものだから。具体的には、「80分では解けない文章量」に現場対応する試験では、「自ら磨いたマイベスト」でないと、当日のパフォーマンスを出しにくいから。

  • 「1・2次並行学習」が有利と思っていたら、
  • 通勤講座+ふぞろいの格安コースでも十分で、
  • 過去問すら解かずテキスト重視で突破の猛者も。

あーもう!訳わからなくて、モヤモヤっ。うふふ、そこでモデル化をもう少し進めます。

スタイル2⃣ 開示得点ランク×スコア差5要素

まだお悩みですね。こんな使い方がオトクです。

プランは全905通りあるので、まず目標スコアからどうぞ。

X軸:開示得点ランク

正規分布、2割合格、平均220、合格ライン240点の仮定から、スコアで順位を推定できる。

Exランク 260点~、通過率80%、約200人
→このスコアに届くには、4事例を通じミスがないこと。すると「たまたま」でない確実通過が、実現可能に。
Sランク 250点~、通過率50%、約300人
→通過者1,000名の上位半分ながら、独走260点~には届かない。つまりどこかの事例が跳ねても、60点以下のミスもある。するとこのスコアに落ち着きます。
Aランク 240点~、通過率20%、約500人
→過去問の答えを覚えた方を狙い撃ちして8割落とす。すると4事例を通じ滑ったり転んだり。ボーダー240点の前後2,000人は誰が合格してもおかしくないのです。
Y軸:スコア差5要素

7つ集めると願いが叶うのがドラゴンボール。5つ集めると確実通過するのが「2次」筆記。

最新体験記の中で挙がった「スコア差要素」を、集めやすい順に並べるとこんなモデルに。1つより2つ、2つより3つ持つ方が通過率はそりゃ上がる。でも無理に揃えるより自分のスタイルに割り切る。合格上はプラスになるのはそっちです。

①ふぞろいor再現答案
ふぞろいは、受験者5,000人にマストの入門書。全員が入手すると差がつかないので、答案の再現性でプラスオン。
②講師
誰でもアクセスできる重要資源。講師である以前に「診断士」である以上、受講者の相談に個別に助言できるのが良い講師。マイメソッドで受講者を型にはめるのが、合格率2割を切るダメ学校です。
③身近に診断士
「1次」にはコツ、「2次」には多少のノウハウがあり、自分で一から考えると時間ロス。社内や勉強会に相談相手がいれば、立ってる者は親でも使います。
④事例Ⅳ
「Ⅳ」の60点なら誰でも取れる。でも70~80点取るのは会計士など日頃から数字を使い慣れた方です。数字を当てる性格上、出会い頭で「点が跳ねてたまたま合格!」はあるけれど、イケカコやれば70点と誤解すると痛い目に。
⑤地頭・センス
具体的には、80分で解けない文章量を処理する「国語力」、次にビジネスのセンスです。でも国語力とは素養ですし、オジサン実務センスはマイナスに働きます。追い求めるより割り切りを。

スタイル3⃣ 合格先輩のタイプ分けとモデリング

「2次」は5,000人全員に合格チャンスありです。お気に入りは見つかりましたか?

①レアキャラ完璧超人
→スコア差5要素を兼ね備え、「2次」で確実260点超え。彼らの強みは、自分の合格理由を自分の言葉で説明できること。身近にいたらチャンスです。
②独学系才能開花
→試験の仕掛けに詳しくないけど、テストを受けたらスルッと受かる。旧来の受験の常識に縛られないスタイルは、参考になる点が多数あります。
③努力の賜物
→当試験は、合格するまで諦めず受け続ければ誰でも合格。「継続は力なり!」。誇張・強調された文章がお好みの方には、ここの主張が耳に心地良く。

今日のまとめ

そうだぜ。受験回数別のスタイル決めでは周回遅れ。目指すスコアから環境を選ぶと、周囲と協調しやすいぞ

む、ネットの噂氏は、もしや 携帯プランの決め方にも詳しい? でもそう、与えられたコースに受け身で乗っかり、エスカレーターするほど国家試験は甘くない。目指すスコアに自分の強みをぶつけ、掛け算マトリクスで自ら決めろ。

そして東のスクールに西のサークル、はたまた朝の日課のブログチェック。ドラゴンボールにはハズレもあるけど、選び放題なのです。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村