2次連携(協力)

【かるわだ】合否プロアマ七番勝負~合格要素のこれまでとこれから

投稿日:2019年8月21日 更新日:

なぜ勝負事は七番勝負?
4勝3敗なら勝てるから
画像(ももクロ七番勝負):ウレぴあ総研
ではなぜ「事例」は4つだけ?
最小のポートフォリオで合否が決まるから

80点でなく60点でいいんだよ。特定事例(Ⅳ)への偏重でなく、「Ⅰ~Ⅲ」を平均的に底上げするんだよ。合格者様の似たり寄ったりアドバイスが心底ウザくても、それを口に出してはいけません。

この試験は診断士資格を名乗る平均的な質を保証するもの。①だから答案の余計なトコで差別化すると、②試験委員(採点者)に目をつけられ、③自分が差別化されてバツがつきます。

それでもなんとか4勝3敗に持ち込むために。今日はこれからの2択を7つ紹介しますが、その前に、悪目立ちして出題側に目をつけられる、ブログの寝言を3つほど。

「2次」対策の三大寝言~寝言は寝て言え
①わがスクールはカコ問重視!
→違うよ、カコ問と同じ問題は出ないって
②守破離!
→教える日本語のヘタレっぷりを棚上げしすぎ。違うよ、その程度の「離」はもう本に書いてあります
③果報は寝て待て! (筆記合格発表前)
→昨年一番腰を抜かした「自称合格アドバイス」です。違うよ、わざわざ口述をやるのは、事例をちゃんと復習しとけって意味だぜ

要するに、自分たちは親身なアドバイスのつもりでも。天下の公道で出題側の意向に反するコトを書くと、採点基準を変えられて生徒がドボンする。ここは注意が必要です。

【かるわだ】合否プロアマ七番勝負~合格要素のこれまでとこれから

ほう。「2次」対策は組み合わせる銘柄次第で、合格期待値が変動するねっ。

はい、そこで「2次」合格要素のこれまでとこれからを、七番勝負で。当サイトの性格上、つい新しもの好きですが、プロ⇔アマの違いに分けて、見ていきます。

1⃣合格指南書
○(アマ)ゼロから始める2次対策
△(アマ)全ノウハウ
→240点を取るノウハウよりも、280点を取る答案の書き方のほうが、わかりやすく具体的で誰でも真似できた。ノウハウ時代終了のお知らせ。
2⃣知識テキスト
○(プロ)抽象化ブロックシート
△(アマ)全知識
→全知識って、ちっとも「全」じゃないから(苦笑)。ややお高いですが、抽象化ブロックシートの収録範囲と見比べた人の勝ち。
3⃣新作事例
○(プロ)時流を先読み(LEC、KEC、MMC)
△(アマちゃん)時流とズレズレ(TAC、大原、クレアール)
→多スクール同時受講が当たり前の時代です。そこに時流とズレたコストダウン事例をうっかり出すと、上位合格者から酷評が。
4⃣事例Ⅳ対策
○(プロ)簿記系スクールの理論対策
△(高度プロ)イケカコ(笑)回して計算体力
→イケカコって、計算体力こそつくけれど。無愛想なオジサン語の解説はわかりにくいし、解法は古いし、税率が40%だし(苦笑)。
5⃣コア・コンピタンス
△(プロ)スクールの指導力
○(アマ)サークルのチーム力
→本来のVRIOでは周囲と差別化した組織的なスクールメソッドが有効な筈ですが、合格率を見るとサークルによるチーム理論(答案みせっこ)が優勢に。
6⃣再現答案分析
○(プロ):試験委員に刺さる答案(好きな知識と言い回し)
△(アマ):キーワード
→キーワード重視も大切ですが、羅列されると読みにくい。ではなぜ80点答案は読みやすい?
7⃣答案添削
○(プロ):MMCやKECのプロの添削
○(アマ):力が拮抗した少人数グループの相互採点
×(アマ):TACのバイトル採点
→TAC模試はバイトル採点。誰かが通信で事前に入手し、コピーしてセルフ模試で相互採点する方がコスパがいいよねっ。TAC講師室には、こういう噂が流れる現実に、しっかり向き合っていただきたいものです。

【かるわだ】まとめ

ねぇ、お世話になったTACにそんな罵詈雑言を浴びせて、怒られないの?
大丈夫。ネタバレ口コミの世界では、デメリットが一つあるとき、同じ数だけメリットです。

TACは「Ⅰ~Ⅲ」がクソでも、高評価の「Ⅳ」でお釣りが来るし、気の利いた方ならTAC新作事例はチリ紙にして、ちゃんとMMC通信を併用します。ついでにショボ過ぎなスピテキ「運営」を除くテキスト類の品揃えは盤石です。

だからTACでも4勝3敗なら勝てるし、今日の七番勝負はプロの5勝2敗。

ところが実は、TACよりLECの方が合格実績が高かった。これ以上そんな噂が流れないよう、主任講師の首をすげ替える位の、TACの本気を今年こそ見たいものです。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-2次連携(協力)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.