ストレート合格へようこそ【2020年合格目標】

【業務連絡】
2019年受験同期コミュニティは第1期20名+第2期16名=計36名になり、「多年度ベテ+ふぞ信者を排除した」前向きで粒揃いな議論をスタートさせます。特に地方に注力し、いま札幌4名、仙台2名、福岡6名にご参加いただきました。

地方住みは、国語スクールやふぞがメインストリームと勘違いしやすいからな。でも診断士登録前から地方の知り合いが増えると、出張の度に美味いご飯が食べれられて、これが本当のメシウマっ。

ではそれなら地方重視でMax50名程度まで増員しよう。参加締切を明日12/2(月)まで延長し、特に札幌・仙台・広島地区の方の積極参加をお待ちしております

>>以下本文>>

12月が最初の決め手

画像:PixiVision

今日から12月。欧米系ならひたすらクリスマスを楽しむ所を、日本人ならぐっと気を引き締めるのは、「1年の総決算」「ここで踏ん張り、1月はゆっくり」な国民性のためです。

違うよ(笑)。

そりゃライフスタイル的には周囲の動きに合わせても、国家試験対策で周囲と歩調を併せたら、ふぞ先輩のように出題側から毎年見事に狙い撃ち。「2次」なんて工夫次第で確率5~8割で受かるのに、来年の今頃確率2割のくじびき待ちなんて、嫌じゃね?

ストレート合格へようこそ【2020年合格目標】

欧米系(肉食狩猟系)は、先憂後楽。
日本人(草食農耕系)は、周囲と同じ多数派で最後に追い込み。

うはっ、たかが資格試験を受けたいだけ。なのにこんな誰でも知ってる当たり前のことでドヤられるのは勘弁な。

そう、その勢いで
そして【2020年合格目標】の12月とは、①スト合格に向けて仕掛ける狩猟系 ②まぁ「1次」に受かればいいやの農耕系に分かれる時期です。
そう、それは勿体ない
昨年「1次」をラッキーパンチ合格した実力不足の敗者復活組を多数抱える来年は、スト合格率が過去最高を更新する当たり年です。そこでこの先1年のミライを眺めて駆け抜けよう。

では「1次」対策をPDCA化した時の最初のP。学習計画の過去記事リンクを一気にどうぞ。

1⃣試験の合格目安

2⃣「1次」テキストの選び方

3⃣来年4~7月の学習スタイル

今日のまとめ

ねぇ、自分の過去記事をリンクに貼ってドヤっとするブロガーがたまに居る。でも最新情報ダダ漏れの時代に、そんなリンク見る奴いねえぞ。

知ってるよ。リンク一覧にするのは、読んでもらうことは二の次で、増えすぎた記事を目次にするため。

目次にするとモレやダブりが一目で分かる。そして次に同じネタを書くのと同じ数だけ古い記事を消して、サイトの情報鮮度を保ちます。

へぇ、相変わらず手抜き上手は、ズルいことばかり考えやがるね。あまりにくだらねぇから、続きも楽しみにしてやるぜっ。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村