1・2次並行学習

サークルとゼミの違い【2020年合格目標】

投稿日:

某道場の残念会に行ったら
テンションアゲ↑アゲ↑

残念会と思ってクヨクヨ参加したら、めっちゃプラス思考の奴らばかりで、何かヒントをもらったよ。

おぉ、良かった。それは「サークル先輩」でなく「ゼミ先輩」を上手く引き当てたね。

同じくクヨクヨ参加したら、明らかに力が劣る先輩に説教されて、うんざりしたよ。

おぉ、残念。それは「サークル先輩」を引き当てちゃいました。

サークルとゼミの違い【2020年合格目標】

ねぇねぇ、そこそこ難関な診断士では、そこそこ勉強のできるお兄さん達が試験を突破する。でもなぜふぞ先輩のブログは合格自慢、かつ中身がなくて薄っぺら?

お、おう。ふぞへのお礼に答案募集→ボクの口述試験→ボクの実務補修(てへ、記憶力が低下して漢字間違えちゃった)のことを言ってるね?

そこでフィルターバブルにエコーチェンバー。イマ時の悪評キーワードを全回収して組み立てたようなふぞ先輩に、斬られ役になっていただきましょう。

診断士の集まりといえば酒がつきもの
アルコールは百薬の長とされ、適量に摂取すると薬になるけど、過度になると毒になる。そして嫌なことを忘れ、自分に都合のいい記憶だけは強化することが、学術的に分かっています

さて、自称受験生支援団体=安全な外野席から楽しそうに応援するサークル先輩。この時、

何かの目的意識を持って前に進むのが「ゼミ先輩」
単に後輩に合格自慢と説教するのが「サークル先輩」

その最初の一歩の小さな違いは、先輩達がこよなく愛する「お酒」が加速してくれやがります。

そうか!残念会でもらった先輩の名刺は、使えそうな「ゼミ」、役立たずな「サークル」に箱を分ける。するとこの先便利だねっ。

そして毎年240枚の240点答案との格闘を6月に終え、燃え尽きた灰の様に真っ白になったふぞ先輩
彼らはアルコールで顔を真っ赤に合格自慢。秘伝のタレと240枚の採点ノルマをバトンと称して後輩に押し付けることが、残る目的意識だったりしやがります。

「2次」対策と「1次」対策の違い

ぶるぶる。勉強の憂さをアルコールで晴らし、ついでに捻じれた方向に記憶を強化すると漏れなく多年度クソベテにっ。

まぁ当たらずとも遠からず。そこで「自称しんだんしべんきょうかい」のアルコール累計摂取量と合格率の低下をグラフにしたら、キレイな相関が描けそうです。

クソベテ化は嫌だな。そこでアルコールの要らない高校生の勉強法を、艶っぽいマナ先生に教わろう。

※診断士は著作権を尊重します。立ち読みもできるので、さっさと購入してからお読みください。

画像をアップロード

勉強するヤル気がなかなか出ない

「1次」暗記は大変だから、ついつい5分、10分と学習開始を先延ばし。違うよ、そこでサボると「2次」で1年間国語を読み書きさせる罰ゲームが待ってるよ。

画像をアップロード

学習時間を記録する

知識系の資格対策はとにかく細切れ時間を使った暗記がベスト。累積学習時間の勝負になるので、ブログを3分読んだら学習終了が3分遅れます。

そうか、朝のブログは流し読め。頭をカッカさせたら、さっさと暗記学習に戻るに限るなっ。

今日のまとめ

朝ブログで勉強に役立つことを教える「ゼミ先輩」
今朝も再現答案募集と合格自慢のふぞ先輩

へぇ、同じ先輩と思っていたけど、ゼミ⇔サークルで立ち位置が200%違いやがるねっ。

うん。でも試験で目指すゴールに違いはなく、一見その差がわかりにくいから気をつけて。ではスロースターターな【2020年合格目標】も、そろそろエンジンを掛けて行きます。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-1・2次並行学習

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.