1・2次並行学習

なぜ?

投稿日:

【ヒューマンエラー】
ヒトはミスを犯すもの

【2020年合格目標】の方が、学習への興味を深めるきっかけが、その人間臭さ
①競争劣位に立たされたマイケル・ポーターが遠吠え。
②ケインズ派⇔古典派に分かれて肌が合わない「経済学」。
③コンピュータの仕組みはヒトの脳の動きとそっくり。

逆にモノや機械相手の「生産管理」の暗記で興味を失いがち? いえ、ここも【ヒト】の視点で学ぶと面白いのです。

なぜ? ~生産管理の予習を兼ねて

【ヒューマンエラー】
ヒトはいろんな理由でミスをやらかす
そして、①当「2次」試験ではベテオジサンを狙い撃つため ②生産現場ではヒトの生死にかかわる労働安全のため、その研究が進んでいます。

「2次」試験委員のオトウサン達は、この辺りの理論も詳しそうだねっ。

診断士「2次」は、大学卒業程度の国語力と数字が読めれば誰でも確率20%で受かるワンチャン試験だけど
ところが、①合格が目的化した「多年度生」「滞留生」 →②スクールを渡り歩く「ベテ」 →③周囲の意見を聞かなくなる「クソベテ」の順に、合格期待値は右肩にダダ下がります。

そういえば、当試験をさっさと卒業するには、キーワードを1つ増やすより、ミスを減らすのが先っ。

そこでミスを減らすために「なぜ?」をやろう。さすがに最近迷惑顔ですが、きゃっしい様のご発言から引用です。

「まとめシート」流!ゼロ2次対策
(2)問題点の原因を考える。
問題点を洗い出したら「ここはこうすればよかったのか」と考えるだけでなく、なぜできなかったのかという原因を考えます。
出典:「まとめシート」流!ゼロから始める2次対策

原因を考える際は、できればなぜ?なぜ?を繰り返し、失敗の根本にある原因を探るようにしましょう。原因を深堀りし、抽象化すればするほど、それを改善したときの効果は高まります。

失敗の原因は、以下の様に分類できます。
問題点の原因が上記のどれにあたるのかや、その具体的な内容について考えましょう。
⚫ケアレスミス
⚫知識の不足
⚫理解の不足
⚫「設問の解釈」上の対応力不足
⚫「与件文の確認」上の対応力不足
⚫「解答メモの作成」上の対応力不足
⚫「解答の作成」上の対応力不足
ただし、このなぜ?というところに「自分には読解力がないから」とか「文章力がないから」の「〇〇力がないから」系の原因を挙げる際は注意が必要です。
なぜなら、「〇〇力がないから」系の原因を挙げた場合、そこで思考停止してしまい、本当は他にも原因があったにも関わらず、全ての問題点の原因をそのせいにして、対策が考えられなくなってしまいがちだからです(中略)。

「〇〇力がないから」系の原因を挙げた場合は、漠然と「〇〇力」とするのではなく、「〇〇力」をもう少しブレークダウンして捉え、その上で試験までに実行可能な対策が立てられるようにしましょう。

例えば「文章力がないから」という理由が挙がった時は
「事前に明確な解答構成を検討せず、場当たり的に思いついた言葉を書き連ねてしまったため、読み手に伝わりにくい文章となってしまった」というところまで深堀りすれば、対策も「(中略)〇〇のような場合には、×××××という解答構成を使えるように練習する」といった形で具体的に挙げられ、今年の試験で使える対策となります。

今日のまとめ

そうか、きゃっしい説を信じれば。△キーワードを1つ増やすより、○ミスが起きる理由に周囲より一歩踏み込む方が、きっとオトウサン好みだねっ。

画像をアップロード

うん。そこで「2次」対策をこじらせかけたあなたも、【2020年合格目標】に向けヤル気満々のあなたも

800円(税別)で入手できる「まとめシート」流!の電子書籍には、ネットに書いてあることしか書いてないくせに、その行間には「試験対策のこれから」が載っていやがるのです。

今すぐ電子書籍を購入DLすれば、当サイトの明日の記事だって予想できるよっ。


ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-1・2次並行学習

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.