2次判断(競合)

逃げちゃ駄目だ・・【ふぞに関する都市伝説】

更新日:

ロジカルとデジタル、それと語彙

今の世の中、地頭勝負。そして 診断士はAIによる代替可能性が0.2%のミライの職業?
そんな耳障りのいいことを中間業者に吹き込まれ、「2次」で痛い目に遭ってからネットを探して当サイトにたどり着き、「そうか、これは見事に騙された」。

そう気づいて臍を噛む方が少なくない当ギョーカイですが、騙されたと気づくだけマシです。

逃げちゃ駄目だ・・【ふぞに関する都市伝説】

手練手管のギョーカイ人が、お人好しな新米診断士を騙す位は自由自在
そんな編集者やヒヨコ喰いがうろつくギョーカイでは、新米診断士を先生!先生!と煽てて低コストでこき使い、1年経って薹が立ったらポイっ。そんな同友館ビジネスのブラックさを知るには、こんな文章が良いでしょう。
画像をアップロード

碇シンジが所属するネルフを「職場」として捉えたときに「ブラック」という表現はまさにふさわしい

中学生に成功困難なミッションを与え、駒としてとことん使い潰す。上司は口では「嫌なら帰れ」と言うものの、世界を救えるのはお前だけと洗脳しているので実際には逃げられない構造。しかし、そんな劣悪な環境に対してシンジ君は「逃げちゃ駄目だ」と自らを励まし、しまいには「僕はここにいていいんだ」と自分の居場所は他にないかのように思いこんでしまうのだ。
出典:LITERA 本と雑誌の知を再発見

それでねっ。ふぞ先輩には240枚採点のバトンを渡す来年2月まで、まだ2週間に1回もブログ当番が回ってくる罰ゲームが待っているのだ。

画像をアップロード

【都市伝説】
ふぞ先輩が所属する同友館を「診断士ギョーカイ」として捉えたときに「ブラック」という表現はまさにふさわしい

中学生に成功困難なミッションを与え、駒としてとことん使い潰す。編集者は口では「先生!先生!」とおだてるものの、キーワードを布教できるのはお前だけと洗脳しているので実際には逃げられない構造。しかし、そんな劣悪な環境に対してふぞ先輩は「2週間に1回書かなきゃダメだ・・」と自らを励まし、しまいには「ふぞろいのフィルターバブルに染まって良かった」と自分の居場所は他にないかのように思いこんでしまうのだ。
画像:ZABAT LEICO

うはっ、どうみてもフェイクな【都市伝説】って、フィクションとして読むには楽しいねっ。面白いからもっと聞かせろよ。

そう、しかも中学生のシンジ君が2人の美少女で両手に花なのに、ふぞ先輩に寄り添ってくるのはオジサンばかり。同じ主人公でもアニメと診断士では、そんな待遇差があるのです。

これからのミライは、ロジカルとデジタル、それと語彙

うん、士業の定型業務がAIに代替されるミライに備え、診断士対策を通じて地頭を鍛えよう。

そこであの合格自慢を反面教師に
昨年の自分の合格自慢はするけれど、論理(ロジカル)もなければ数字(デジタル)もない。おまけに語彙と来たら「2次」対策で覚えた「切り口」だらけ→幸の日も(Ⅰ)、ダナドコ(Ⅱ)、DRINK(Ⅲ)。

【採点中のオトウサン】
おう、わざわざブログで手の内教えてくれてありがとな。今年プレゼントした変化球トラップは楽しめたかい?

ぶるぶる、これはふぞ先輩に寄り添われないよう、2020年に向けて一足お先に駆け抜けなきゃなのです。

今日のまとめ

ねぇねぇ、なぜこのサイトはふぞ先輩に当たりが強いの? あの合格自慢をぎゃふんとさせるのは面白いけど。

違うよ、これは愛情の裏返し。獅子はわが子を谷に蹴落とし、這い上がってきた所に往復ビンタ喰らわせて、また谷に蹴落とすのです。

ふぞ先輩がやっていいのは、自分の巣で再現性の低い再現答案を募集すること
やっちゃいけないのは、他人の家に土足で上がって再現答案を募集すること。出題側に狙い撃たれるふぞ先輩に寄り添われるのは、6,300人の半数にとっては迷惑行為です。
そこでふぞ12先輩が用意したバトンを断り、来年の13先輩がするといいのは
来年こそ、10月本試験会場の隣に、特設「再現答案作成会場」を用意する。再現性の低い答案を数だけ集める愚を避ければ、次の解決策が見えてきます。

その解決策とは、与件の国語読みとは真逆の方向なんだな(反省)。

おぉ、わかってくれたねっ。それならオトウサン達が来年狙い撃つのは、与件の国語読み指導をあきらめないAAS一点張りになる筈です。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-2次判断(競合)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.