【フライング】「2次」の過去・現在・未来形 (3/3)

2次判断(競合)

砂が水を吸う様に理解

誰も彼もが目指せロケットスタート!でもなぜ奴らはいつも揃い揃って異口同音?それは、自然の摂理に沿っているから。

「1次」丸暗記知識を早く捨てるほど、
脳に素早く「2次」知識を詰め替え完了。

逆にね。ロケットスタートしないと、「2次」知識の吸収に、2倍3倍の労力がかかる。

さてそこで。
  • ラストスパート+ロケットスタートは完全には両立しない。
  • ヒトの脳は無理を重ねると、どこかで凹む。
  • そこで、1日目4科目を終えたら、アクセルからブレーキに。
  • 具体的には、2日目「法務」「情報」は10マーク40点を確保したら、後は「なるべく頭を使わず、解ける所から確実に」。
するとこうなる。
  • 「1次」ハイスコアを狙いつつ、どこかでわざと少し手を抜く。
  • すると脳が驚き、「オイ、俺の全力はこんなものじゃないぜ」。
  • では「2次」の話でいいや、俺にもっと働かせろ・・・といい塩梅に。
「是が非でもスト合格!」と、周囲が目を血走らせるのを横目に。
→自分は鼻歌まじりにロケットスタート。
精神論根性論で脳をいじめるのを横目に。
→うまくおだてて実力以上の点を意識的に叩き出す。

「2次」は最後がハナ差になる団子レース。そこで何が首の皮一枚の差になるかを楽しむのが、「2次」の争い。

「2次」の過去・現在・未来形 ~③ミライ

命題:「2次」筆記は奥が深い?

来週の受験校「2次直前講義」で必ず教わるのが、「時制」の扱い。

  • カコや現在 →事実の抜き書きで誰でも当たる。
  • ミライ →根拠が薄く当てにくく、実際なかなか当たらない。

では当サイトがいま考える「2次」のミライとは?

1⃣ 合格スタイルの多様化

合格スタイルは多様化し、指導→伴走→雁行型へ。

当試験、合格の仕方は一つじゃない。

事実、大手受験校ですら、その「2次」講義はデパートの場所貸しビジネスと大差ない。

・大手校の看板で受講生は自ずと集まるが、
・講師により指導方針が違うのは、了解済の前提。
・受講生は校舎・曜日を移動するし、人気講師は大バコで。

 

  • 答案ノウハウではもう点差がつかなくなると
  • 「診断士のあり方」を講師が示し、受講生が後に続く雁行型に。
  • 資格スクールの枠を越え、ビジネススクール・孵化器の役割へ。

そんな時代がいよいよ到来?

2⃣ PPM+ライフサイクル

診断士に限らず、市場規模右肩上がりの士業は多くない。

特に規制業種では、その成長率は高くない。

花形か?
→どちらかといえば金のなる木
成長期か?
→どちらかといえば成熟期

 

いやそうじゃなく。そもそも診断士って、規制業種ではないし。実際の産業構造が音を立てて変わる中。5年も10年も前のA~D社に「寄り添う」など、試験合格が目的化した方に任せれば十分。

弱者が工夫し強者に克つ。
環境変化をとらえ、危機を好機に。

3⃣ 「2次」1,200人合格、年2回化の実現へ

余計なコトを言うより、数字の事実がミライを語る。
【表1】 H21 H22
経済調整
H23 H24
H25
経済調整
H26 H27 H28
情報調整
  2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
【1次】                
申込 20,054 21,309 21,145 20,210 20,005 19,538 18,361 19,444
受験①出走     17832 17,168 16,627 16,274 15,326 16,024
受験②完走 15,056 15,922 15,803 14,981 14,252 13,805 13,186 13,605
完走率②/①     89% 87% 86% 85% 86% 85%
1次合格③ 3,629 2,533 2,590 3,519 3,094 3,207 3,426 2,404
申込者比③/① 18% 12% 12% 17% 15% 16% 19% 12%
受験者比③/② 24% 16% 16% 23% 22% 23% 26% 18%
1-5科目受験 1,622 1,258 1,416 1,836 1,693 1,627 1,771
6-7科目受験 2,007 1,275 1,174 1,683 1,401 1,580 1,655
1次免除④ 1,860 2,363 1,552 1,513 1,984 1,851 1,704 2,135
(再挑戦率)   65% 61% 58% 56% 60% 53% 62%
【2次】                
申込 5,489 4,896 4,142 5,032 5,078 5,058 5,130 4,539
受験 5,331 4,736 4,014 4,894 4,922 4,901 4,955 4,394
合格 951 925 790 1,220 910 1,185 944 842
申込者比 17% 19% 19% 24% 18% 23% 18% 19%

 

当サイトが度々挙げる、「2次」合格1,200人の根拠は何かな? あぁこんな所にあるのか。そう気づいてふとニヤリ。

今日のまとめ

当試験、考え方次第では、「2次」より「1次」が難しい。

来週学習スタートするとわかるのですけど、「2次」は難しくなく面白い。だから5回に1回なら誰でも受かる、とする考え方「もある」。

でも皆が皆は5回受け続けない理由は
→「1次」の受験負担がキツイから。

明日明後日の試験はラクではない。だから7科目一発通過は価値がある。さて当サイト、明日は年に2回の休筆日。では気を付けていってらっしゃい。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    コメント