2次判断(競合)

いま何が読まれ、書かれているか【かるわだ~3大サークル6月ベスト記事】

投稿日:

何でもデータから入ってみよう。

梅雨の真っ盛りに模試があり、梅雨が明けたら本試験。知識で頭をパンパンにして鍛える「脳体力」の他に、ホンモノの「体力」も問われる過酷さがある。それゆえに念願の合格を果たす嬉しさも一入ってものです。

さてその中で数は多くなく、多くする必要もないけど、とにかくやたら何でも数字から入ってくるタイプの方がいて。

やたら数字から入る奴らの言い分。
・現状を数字にすると把握しやすい
・達成目標をイメージしやすい
・変化や進化を素早く差分で把握する

そこで①ついマイ答案とにらめっこしがちな当試験では、②周囲が何を読みどう考えるかのカンニングを欠かさない。③するとラクしてスコア が伸びるんです。

いま何が読まれ、書かれているか【かるわだ~3大サークル別6月ベスト記事】

ブログ記事をカテゴライズするなら、心・技・体。
・6月にどんな記事が書かれたか、数えてみた。
・3大サークルのうち、シリーズ連載中のふぞの代わりに当サイトをこっそり入れた(汗)。
【心】試験に対する心構え系の記事。PDCAのP。
【技】スコアUPに向けた具体的な工夫。
【体】1次や2次で問われる知識。英語にするとBODY
6/1~21までの掲載記事数を、当サイトなりの基準で分類した。

試験サークルなんて、一発合格道場ひとつあれば十分だぜっ。

いえ、260~270点のハイスコア答案を真似るために、一発合格道場は今年もマスト。でも値動きの違うタキプロ(平均的な受験者・合格者の言い分)を組み合わせると、不合格リスクがぐっと下がります。ではサークル別に、今すぐ読み直したい6月のベスト記事をどうぞ。

一発合格道場
昨年に続き、こいつらが8月にまた余計なコトをやらかすに違いない。そう予感させる記事がズラリと並びます。でも読んでいるだけでは全員ヨコ並び。ここからどう「組み合わせるか」の勝負です。
【短評】現時点でこの破壊力では、8月に何をやらかしてくるか、想像もつかない。
【短評】7科目の暗記で鍛えると、脳スイッチのON-OFF位は自由自在に。続きが楽しみな記事です。
【短評】ワタシの言う通りにすりゃ、アンタも必ず受かるのよー。既存のアマわだと組み合わせるベストにヘビわだ?
タキプロ
ヤル気十分な記事と、ブログ当番が来て嫌々書く記事のコントラストが、多様性を求める診断士にピタリ。尖った記事なんてイラネ。スクールや他サークルの受け売り以下の記事を書くことが、「2次」合格の目安になるアーリーマジョリティ(技術の爆発的普及期)です。

診断士実務を覚えるためには、残念ながら2次試験の勉強よりも、実務体験の方がはるかに有効だろう。

【短評】おや、イイコトを聞いた気が。
【短評】当サイトと真逆の意見その1。自分の意見ばかり主張したり、異なる意見を否定するのでなく、うまく取り込んで組み合わせる。あったりまえにスコアが伸びます。
【短評】当サイトと真逆の意見その2。努力(精神論)⇔工夫(合理性)の組み入れ比率は0~100まで自分で決めるものなので、ぜひ組み入れたい銘柄です。
200%抜け駆けスタイル
この口コミサイトの狙いは何か? 一つは合格スタイルを多様化すること、もう一つは50~80%で確実に受かることです。
努力⇔工夫のバランスは人それぞれで、直す必要なんてない。でも目盛りをひとつだけ「工夫」にズラすと、この試験はラクして勝てます。

かるわだまとめ

今何が読まれ、書かれているか。紹介記事はタキプロに厳しい印象を持つかもでも、違います、その真逆でタキプロの記事をもっとしっかり読む方が、きっと「2次」には合格しやすい。

そういえば、あのふぞろいでさえ、合格自慢を見かけないっ。

うん、それはきっとね。試験の合格前後を問わずマイ合格自慢に熱心で、周囲の話を聞かない奴はもう受からせない出題側の採点基準がそう進化したからに間違いありません。

試験に受かろうと目を三角にするのもいいけど、週末は肩の力を抜き、ゆるーく周囲を見渡して。タキプロのヤル気のない記事を素直に読める様になると、それが実は宝の山だった。今年の合格ラインはそっちになる気がします。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-2次判断(競合)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.