2次知識(自社)

肩の力を抜いてキレイな日本語【ギョーカイ用語辞典】(後)

投稿日:

自分のためでなく誰かのためにこそ動ける女性

NHK連ドラ「スカーレット」ポスター公開。彼女が選ぶ服の色には、どんな意味が?
画像:CINRA.NET

試験委員のオトウサン達が好きなTV番組といえば、日曜劇場(TBS 夜9:00~)で決まりですが、2位は連続テレビ小説(NHK朝ドラ 月~土 朝8:00~)でしょう。

そこでオトウサン好みの答案を、好みの女優ランキングから邪推しよう。 すると清楚なひたむき系、ちょっと顔の大きなモテふわ女子。そんなスタイルが浮かびます。

2019年美人女優
人気ランキング
朝の連ドラ
(直近10作)
〃 ヒロイン
1位:広瀬すずスカーレット戸田恵梨香
2位:永野芽郁なつぞら広瀬すず
3位:杉咲花まんぷく安藤サクラ
4位:有村架純半分、青い。永野芽郁
5位:浜辺美波わろてんか葵わかな
6位:土屋太鳳ひよっこ有村架純
7位:松岡茉優べっぴんさん芳根京子
8位:川栄李奈とと姉ちゃん高畑充希
9位:高畑充希あさが来た波瑠
10位:橋本環奈まれ土屋太鳳
画像:ciatr

1点をこそぎとろうとキーワードを詰め込むクソベテ答案を見飽きた採点者のオトウサンには、とても眼福だなっ。

肩の力を抜いてキレイな日本語【ギョーカイ用語辞典】(後)

「2次」にマストな語彙とは、「1次」で学んだオトウサン好みのカタカナ語を、漢字に言い換えて①意味を正確にしつつ ②マス目の節約も。後半は、「運営」「経済」「情報」の3科目分を一気に行きます。

【生産管理】
ラインバランスを意識した工場レイアウトなら、急な生産変更にもディスパッチングで対応できる。ジャストインタイムを目指したリードタイム短縮には、QCサークルによるカイゼンが効果的に。ライフサイクルの短命化をマトリックスで検証すればアウトソーシングが候補に挙がり、ワンストップな診断士の出番と腕まくり。(147字)

キモっ。いくら試験委員の好みでも、カタカナ連発は相手に気味悪がられる。そこで語彙を使って漢字を混ぜるぜっ。

「2次」筆記で起きる問題点試験委員好みのカタカナ用語
アンバランス(ふぞろい) ラインバランス(おそろい)
一発アウト(天から降った思いつき)レイアウト(見取り図)
ウェイティング(手待ち)ディスパッチング(差立)
ストック(ノウハウ最大化)ジャストインタイム(在庫最小化)
ランダム(無計画)リードタイム(所要期間)
ボトルネック(隘路、遅延要因)カイゼン(改善)
スクール(大バコ) QCサークル(小集団)
リサイクル(秘伝のたれ)ライフサイクル(製品寿命)
フィルターバブル(同調圧力)マトリックス(多元的思考)
フル装備(抱え込み)アウトソーシング(外注)
ワンマン(縦割り)ワンストップ(横断的対応)
【経済学】
自由競争下で利得を得るには、価格設定者となって流動的な余剰を高める仕組みを考える。またエージェントして選ばれるには、無償と有償を問わず情報発信に努める。(76字)
カルテル(談合)コンペティション(自由競争)
サンクコスト(埋没原価)ゲイン(利得)
プライステーカー(価格受容者)プライスメーカー(価格設定者)
デッドウェイトロス(死荷重)サープラス(余剰)
ストック(蓄積)フロー(流動)
プリンシパル(依頼人) エージェント(代理人)
フリーライド(ただ乗り)フリー(無料戦略)
モラルハザード(道徳的危険)インセンティブ(誘因、報酬)
アドバースセレクション(逆選択)シグナリング(情報発信)
【経営情報システム】
情報を統合して蓄積する時は、余力を見ることも忘れずに。同時処理できる接続法が望ましいが、統一認証による権限設定など、防火壁での危機管理も欠かさない。(74字)
フットワーク(営業は足が命)ネットワーク(情報網)
スモールデータ(断片)ビッグデータ(統合)
メモ(下書き)データベース(情報蓄積)
アップアップ(全力投球)バックアップ(余力)
スタック(停滞)マルチタスク(複数同時処理)
コマ落ち(断続)ストリーミング(同時配信)
ミスコミュニケーション(スレ違い)インタフェース(接続法)
バラバラ(個別対応)シングルサインオン(統一認証)
ノーコントロール(やりっぱ)アクセスコントロール(権限設定)
ファイアボール(炎上)ファイアウォール(防火壁)
ネグレクト(放置)リスクコントロール(危機管理)
【経営情報システム】
システム構成技術~ソフトウェア開発
処理容量の改善には分散処理が有効であり、現場意見を吸い上げて許容範囲を決める。電子化や仮想化で何でもつながる時代では、自称アフィリエイトの筈がステマと批判されないよう、進捗状況を一通り解析しておく。(98字)
スルーでプッ(ネット用語)スループット(処理容量)
ホストコンピューティング(一極集中)クライアントサーバ(分散処理)
トップダウン(上意下達)ボトムアップ(吸い上げ)
フールプルーフ(バカ除け)フォールトトレランス(許容範囲)
デジタルディバイド(情報格差)デジタルマーケティング(電子化)
ホラ吹き(雲を掴む)クラウドコンピューティング(仮想化)
One to One(手間がかかる)IoT(何でもつながる)
ステマ(なりすまし)アフィリエイト(成功報酬型)
アドホック(場当たり)ガントチャート(進捗状況)
パススルー(丸投げ)ウォークスルー(一通り)
ソーシャルエンジニアリング(盗み聞き)リバースエンジニアリング(解析)

今日のまとめ

画像をアップロード

今年の勝負服は「緋色」で行こう

初学のあなたは知らないかもでも。神頼みの「2次」では勝負服なる言い伝えがあり、その日のラッキーカラーを選んで身に付けると、受かりやすいと言われます。

スカーレット(緋色)=信楽焼の理想
「スカーレット」は、戸田恵梨香演じるヒロイン・川原喜美子が地元の信楽焼に惹かれ、男ばかりの陶芸の世界に飛び込んでいく物語です。(中略)信楽に生きる陶芸家が目指すもの、そして、一人の人間としての生き方の理想・・・。それが激しくも温かい「スカーレット=緋色、火色」という美しい色なのです。
出典:ロケTV

ちくしょう、試験に向けて鍛え上げた国語力で、こんな文章読まされたら。目頭が熱くなりやがるぜっ。

キーワード・言い換え・詰め込みのオジサン国語が横行する「2次」答案を見飽きた試験委員のオトウサン達は、清楚でひたむきなゆるふわモテ女子を見かけると、つい大きなマルを。

その理由は、カタカナを丁寧に漢字2文字に言い換えれば、オトウサン達好みの最新カタカナ語のセオリーが、いち早く正しく世間に広まる。日本語とは身勝手に言い換えてマス目に詰め込んで破綻させるものでなく、漢字・カナ・ひらがなが混じり、本来キレイで美しいものだからです。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-2次知識(自社)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.