2次知識(自社)

【今更聞けないギョーカイ用語】設問解釈イロハのイ

投稿日:

わかりやすく、読みやすい。
Q&A形式のブログが人気に。

試験ブロガーの実力を測る目安の一つが、「口語調の文章を書けるか」。つまり読み手に対しタメ口を利けるかです。

初対面の奴にタメ口されたらムッとする。読み手と一定のコミュ力を備えた証だねっ。

そうやって書き手のコミュ力が上がると、試験ブログはわかりやすく、読みやすく。すると合格実力・努力が十分のあなたがつい見落としていた、【今更聞けないギョーカイ用語】の再発見があったりするものです。

では「2次」対策の超基本であるイロハのイ。①設問解釈 ②レイヤー の2つに、見落としがないかの再確認です。

【今更聞けないギョーカイ用語】設問解釈イロハのイ

今更聞けない1⃣ 設問解釈

設問解釈? もうやってるよ。知ってるよ、当たり前だよ。

こらそこの多年度オジサン。当試験では、「知ってるよ、当たり前だよ」を口癖に、新しい変化を見逃したり否定で入ると今年もドボン。そこで、わかりやすいキレイな日本語ブームの火付け役、「まとめシート」流にこう教わります。

【設問解釈集中トレーニング】
設問の解釈のプロセスの練習方法として、過去問を全部解かずに、過去問の設問文の所だけを集めて、設問の解釈だけを集中して練習するという方法があります。
  • 事例Ⅰであれば、設問文を見て、設問のタイプやレイヤーを判断し、制約条件を確認し、想定される解答構成を作り、設問文から想定される要素や切り口の検討を行います。
  • 過去問の中から設問文の部分だけプリントアウトしたものを集めて、多くの設問文の設問の解釈を集中的に行うと、経験が蓄積でき、徐々に速く正確に設問の解釈をできるようになってくるでしょう。
  • また、1問1問の設問の解釈はそれほど長時間かかるものではありませんので、ある程度慣れてきたら、スキマ時間を活用して練習を行うこともできます。
    出典:「まとめシート」流 ゼロから始める2次対策

そうして設問解釈を重ねると、何か分析したくてうずうずしてくるあなたのために。①エクセルシートのサンプルが用意済で、②ついでにギョーカイ用語の説明だってバッチリです。

設問解釈エクセル

H24~30まで7年分の「事例Ⅰ~Ⅲ」の全設問、出題の趣旨、レイヤー、要求能力、対応する「1次」知識、期待得点を一覧にした表です。①誰でも試す「設問解釈」をエクセルデータ化すると、②自分なりの属性をつけることができ、③これまでやこれからの出題傾向を自分なりに分析・予測できます。
※2019/9/16 ちょっぴり更新

今更聞けない2⃣ レイヤー

レイヤーなら知ってるよ。「事例Ⅰ」ではマストで、ここ3年で難化した「Ⅲ」でも欠かせないねっ。

そう、レイヤーとは、5,000人にマストの良書であるふぞ12のP.38に説明があるので、誰でも知っている前提です。すると△レイヤーの説明そのものより、○「レイヤーのこれから」が気になります。

レイヤーのこれまでとこれから
【これまでのレイヤー】
→ふぞや受験校テキストなどで、レイヤーの切り口は所与
【これからのレイヤー】
→一旦マスターしたうえで、自分の使いやすい形にまとめ直す

一つの参考ですが、以下からDLできる当サイトのレイヤーは、普通とちょっと違います。

当サイトはメンド臭がりで、切り口とかノウハウとかを増やしたくないタイプ。どうすれば手抜きできるかを考えたら、この3層になってしまったぜっ。

知識のレイヤー化

セオリー重視の時代の「2次」対策では、「1次」知識をどれだけスムーズに使いこなすかがスコアの差になります。それなら使うレイヤーごとに知識を予めまとめておけばいいんじゃね? 手抜きのニーズから、周囲をゴボウ抜きするツールが出来ちゃいました。

今日のまとめ

【合格者の喜びの声】
このシートをトイレの壁に貼って毎朝眺めたら、レイヤーに対応する知識をスッキリ整理できましたっ。

当サイトが自作のツールをアピッたり誇張することは原則ゼロなのですが、一応実話なので紹介しても良いでしょう(苦笑)。でもこれよりもっと効果的なやり方があります。

知ってるよ。他人のパクリでなく、自作するんだろ?

その通り。他人の学習ツールを眺めたって、頭に入るのはその数分の1に。だからツールやFPとは、自作するから意味があるものです。

それは自分から自分へのQ&Aになっているから。
①自分の知りたいことを自分の言葉で説明すれば、②わかりやすく、読みやすいのは当ったり前なのです。

ボタンを押して今日もイタダキ↓。
試験の進化は待ったなしです。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

-2次知識(自社)

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.