「1次Action:スコアUP策」 一覧

緊張デトックス【科目またぎの知識で( ̄ー ̄)ニヤリ】

週末に試験を控えて緊張してきた? いえ、それは武者震いです。 武者震いとは、当日最高のパフォーマンスを出すための、身体的な準備行動。 でも試験当日まで緊張を持ち込んじゃうかも(涙)。そんなチキンなあな ...

「2次」で使う知識は、ぜんぶ「1次」で教わった。【DLセンター「1次」完成版】

「1次」は知識のインプット、 「2次」は国語でアウトプット。 つい一昔前、数年がかりで鍛えた多年度オジサン国語テクが火花を散らした「2次」の戦いは、わかりやすくキレイな国語を書く若手の勝利に。 さらに ...

カコ問からミライを予想するモン:⑥英文契約(法務)

カコ問からミライを予想するモン やばっ。何か良からぬ変化が起きそうだ。模試明けの7月から、「合格予定者」の多くが「2次」に照準を合わせてくるのを受け、そろそろネジを巻こう。それはきっと、正しい選択です ...

kskn的戦略指南書(合理的なヤマの張り方)

ランチェスター戦略 「1次」は学習資源に自信があれば総力戦、そうでなければ局地戦。 「1次」では7科目一発合格がマスト!ヤマを張ってはいけません!5月になるとそう絶叫する方が増えるけど、暗記がハンパな ...

【アイデア】「2次」から逆算した2日目対策

訳:後を振り返ることなく、前進あるのみ。 1日目は「経済脳」で、2日目は「法務脳」。試験ブログには上手い例えがあるものですが、言われてみれば1日目の結果を振り返っても、2日目加点の足しにはならない。 ...

【ブログ村のポチ】不安の解消サプリ集

21,000人申込、14,500人完走×19%=2,740人合格 「いつも通りの実力を出せば合格」。試験直前、誰もが口を揃えるのには、ちゃんと根拠あり。 ①「2次」受験者定員を4,600人にすることを ...

【地方・独学・通信】EBA 「1次」直前期対策コラム

ゴメンな、今年のパパはお勉強。 お盆の家族サービスを前提に、この3連休は直前集中。そう、「1次」は7科目の暗記試験。誰もが口を揃える通り、直前詰め込みでスコアはググッと伸びます。 でも【地方・独学・通 ...

【模試復習法】40点までは捨てて良い

模試の点が低いほど、復習箇所が雪だるま。 模試の点が想定より低かった。さぁこれから模試の復習だ。そんな時、知っておくと良い違いをこっそりひとつ。 捕らぬ狸の得点戦略仮説 すると、模試の復習戦略がこう変 ...

【7月学習スタイル】1日3科目+ペンキ塗り学習法

「2次」では全員こう考える。 1次模試は本番「として」受ける。そう当たり前になるのは、ヒトが情報を処理する脳の動きは万人共通だから。つまり「1次」「2次」を問わず、受験技術が向上すると全員の言い分が似 ...

【ラスト2週の使い方】7が「1次」のラッキーナンバー

7種のトレーニング効果。 多忙なこの時期、「経済学は理解が大事!」なんて世迷い言を信じる人はいないけど。 ではラッキーナンバー「7」に注目して、おさらいを。 【ラスト2週の使い方】「1次」の7はラッキ ...

【540点診断士座談会(上)】「1次」試験に落ちない方法

たぶんセンスと地頭なんだよ。 最近の試験ブログは、右を見ても左を見てもスト合格ブーム。そのきっかけのひとつが、この本の存在です。 「1次」540+「2次」260の高得点は再現可能。 その考え方を文章で ...

【4択間違いパターン】天気予報に例えると

主語や目的語の入れ替え、のち述語。所により形容詞。 誤答選択肢の作り方を、天気予報に例えるとこう。そりゃ選択肢は国語で書くから、これだけ並べりゃどれかは当たる。 【4択間違いパターン】天気予報に例える ...

Copyright© 200%抜け駆けスタイル 診断士試験 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.