E法務

E法務

【論点タテ解き「経営法務」】#3 組織再編~メリ・デメ比べていただき論点

組織再編は毎年原則1マーク。メリ・デメ比較で必ず当てる。 組織再編は、毎年当たるABランク。 スピテキP.120会社は、戦略の手段として、合併などの組織再編(企業再編)を行う場合がある。 TAC過去問タテ解き表(...
E法務

【論点タテ解き「経営法務」】#2会社法~社長「甲氏」の独壇場

社長「甲氏」の独壇場。彼が次に持ち掛ける相談は? 「法務」過去問名物といえば、診断士の「あなた」に会話形式でやたら相談したがる社長「甲氏」の存在。 ところが彼の凄い所は。会社法の各論点に知悉し、満遍なく質問して「あなた...
E法務

【論点タテ解き「経営法務」】#1 民法の捨て方、拾い方

民法で 問われる所は 3つだけ。(5・7・5) 素人にはアウェーかつ年々難化する「法務」対策として、受験側が編み出したのが、 過去問で 出た所から インプット。(5・7・5) 例えばTAC過去問を年度別に一度解い...
E法務

【1週間速習ドリル】「法務」なのにアウェー

「法務」なのにアウェー。 画像:フットボールチャンネル 来週末に答練を迎える「法務」といえば文系科目の最高峰。ところが文系ビジネスパーソンですらアウェーを感じる。それが近年の「法務」の難化傾向です。 そこで受験校の答練...
E法務

【法務】スピテキ斜め読み#7 独占禁止法他

不当競争防止法、独占禁止法、景品表示法の3つに関し、その立法の趣旨と規制対象の異同を述べつつ、今後の経済環境の中で期待される役割について、思う所を述べよ(300字)。 画像:appllio 診断士「法務」でそんな出題はない。また4択...
E法務

【法務】スピテキ斜め読み#6 著作権

産業財産権に守ってもらい、 著作権は侵さない。 過去問を解くと実感できますが、 産業財産権では、根掘り葉掘り登録要件や手続きを問われるが、 登録手続き不要の著作権は、いかに侵害しないかが問われる。 言われてみれ...
E法務

【法務】スピテキ斜め読み#5 産業財産権

王様と家来の物語。 「1次」7科目の受験校教室講義も、この産業財産権が最後のヤマ場。講師の説明にも力が入ります。 まず特許法を確実に理解、暗記しましょう。 実用新案法、意匠法、商標法は、特許法との違いを覚えましょう。 ...
E法務

【法務】スピテキ斜め読み#4 資本市場・倒産法制

資本市場の信頼を裏切ると? あの大手電機メーカーは何やらかしたのか。では来年は診断士たるわが身、以下4つの用語でそのやらっかしっぷりを80字で周囲に説明すると、 そうか、答案だけ粉飾して試験に合格しようとするから、当試験で何...
E法務

【法務】スピテキ斜め読み#3 会社法(組織再編)

では会社を作ってみるか。 今もそうかは知らないけれど、受験校の「法務」講義2コマ目は、スピテキならP.92で一旦終わり。次回3コマ目は5⃣株式会社の設立からスタートした記憶が。 つまり§2会社法の学習を2コマに分け...
E法務

【法務】スピテキ斜め読み#2 会社法(機関)

テストに暗記脳。 「経営法務」は暗記に始まる。すると中~高校生時代の記憶がふと蘇るものです。 クラスに1人くらい、ヤケに暗記に強い奴がいる。 でも大丈夫。学校教育と違い成人向けの資格試験とは、天賦の才を見出...
E法務

【法務】スピテキ斜め読み#1 民法

過去問5年分の法則。 「法務」は「同じ論点は出ても、同じ問題は出ない」特徴があり、過去問の答えを覚える学習では通用しない。でも合格仮説をこんな感じに絞りこむと、 §1民法は、テキスト暗記より過去問を解き、そこから...