E法務

1/2ページ
  • 2018.05.26

【あれ、どっちだったっけ?】産業財産権のBは結論あべこべ

あれ、どっちだったっけ? 確かに覚えたはずなのに。答練・模試・本番では不意を突かれ、「あれ、どっちだったっけ?」とあわあわ。それは産業財産権では、 直近の過去問と少し違う箇所が、別な出題形式で問われる。 つまり「過去問の答えを覚える」勉強法が通用しない。 そこで「運営」「情報」とは異なり、「理解暗記 […]

  • 2018.05.24

【「法務」で国語力UP】形容詞のエラーでひっかけ~会社法Bランク

空欄補充がAランクなら、 長文の形容詞エラーはB。 「法務」と言えば、長文で面倒臭い国語の試験。Bランク「形容詞エラー」の選択肢から、その危険な香りを感じておきます。 例題:H25第18問 取締役 Bランク 誤答×ア 誤答×ウ 代表取締役Aを解職して代表権のない取締役にするには、株主総会において議決 […]

  • 2018.05.22

【「法務」で国語力UP】設問文がクソ長くてもAランク

「法務」と言えば国語の試験。 そして設問文がクッソ長い。 でもでも、正答率Aなら誰でも当たるはず。では「設問文がクッソ長い」+「正答率A」の時、自分はどんな解き方、読み方をするか?  解説は記事の最後にあります。 【「法務」で国語力UP】設問文がクソ長くてもAランク 前提:誤答選択肢の嘘つきパターン […]

  • 2018.04.14

【科目学習セオリー「法務」】最後の2択がCランク

【科目学習セオリー「法務」】最後の2択がCランク 一発合格まとめシートの「科目別学習セオリー」。 ドリル凡例 問題点 ・・赤 原因・・黄 対策・・青 当サイトの、「要するに」の一言メモ例 テキストP.158 経営法務の学習方法 <全文引用開始> 経営法務は、平成19年から平成29年までの […]

  • 2018.04.08

【論点タテ解き「経営法務」】#7独禁法・消費者保護法制~真似、邪魔、嘘はダメ?

真似、邪魔、嘘はダメ。 不正競争防止法 独占禁止法 景品表示法 1934年(旧法) 1947年 1962年 真似しちゃダメ 邪魔しちゃダメ 嘘・やりすぎはダメ 経産省 公正取引委員会 内閣府・消費者庁 不正競争防止法、独禁法に景表法。真似・邪魔・嘘がなぜ法律で禁止されるかといえば、「そこを狙えば儲か […]

  • 2018.04.07

【論点タテ解き「経営法務」】#6著作権~登録不要の知的財産

Q:著作権の登録が必要だったら? A:登録機関がパンクします。 著作権の対象といえば、書物、写真に限らず歌や踊りも。著作権登録制度こそありますが、不正競争防止法の対象となる「営業秘密」まで含めれば、いちいち登録したらキリがありません。 では、事前に登録していない知的財産をどう守る? TAC過去問タテ […]

  • 2018.04.06

【一発合格まとめシート(後編)】さぁステマの出番がやってきた~「法務」

Q:「2次」に無関係な「経済」「法務」は大事なの? A:人それぞれです。”「1次」は予選、「2次」は決勝スタイル”なら重要性は低く、7科目のスキルを満遍なく鍛えるスタイルでは、超大事。 当試験の合格スタイルは、年828通りがマイベスト。優劣を競う意味はないから、立ってる者は親 […]

  • 2018.04.06

【論点タテ解き「経営法務」】#5産業財産権~次の出題を予想する

毎年同じ論点が出るのに、 毎年同じ問題は出ない。 「過去問回して答えを覚えりゃ、合格点」。そんな学習スタイルで高得点につい慣れると、ハタと悩むのが特に今日の「産業財産権」。 出題論点×出題形式の掛け算。過去と同じ問題は出てこない。 TAC過去問タテ解き表(2018) でも大丈夫。H29第6問こそやや […]

  • 2018.04.05

【論点タテ解き「経営法務」】#4資本市場~暗記するにはポケットブック

暗記の目安はポケットブック。 「法務」の双峰、「会社法」「知的財産権」の狭間にあって、重箱の隅や細かい数字も問われやすいのが「資本市場」です。 資本市場・倒産法制は、対策しにくいランダム出題。 TAC過去問タテ解き表(2018) 難化した「法務」でCランクならぜひ取りたい。ところが、 資本市場←株式 […]

  • 2018.04.04

【論点タテ解き「経営法務」】#3 組織再編~メリ・デメ比べていただき論点

組織再編は毎年原則1マーク。 メリ・デメ比較で必ず当てる。 組織再編は、毎年当たるABランク。 スピテキP.120 会社は、戦略の手段として、合併などの組織再編(企業再編)を行う場合がある。 TAC過去問タテ解き表(2018) 法律とはルール。従い、その目的・手段・メリット・デメリットを覚えておけば […]

  • 2018.04.03

【論点タテ解き「経営法務」】#2会社法~社長「甲氏」の独壇場

社長「甲氏」の独壇場。 彼が次に持ち掛ける相談は? 「法務」過去問名物といえば、診断士の「あなた」に会話形式でやたら相談したがる社長「甲氏」の存在。 ところが彼の凄い所は。会社法の各論点に知悉し、満遍なく質問して「あなた」の力量を試してくるトコ。 1⃣株式会社の機関 2⃣ […]

  • 2018.04.02

【論点タテ解き「経営法務」】#1 民法の捨て方、拾い方

民法で 問われる所は 3つだけ。 (5・7・5) 素人にはアウェーかつ年々難化する「法務」対策として、受験側が編み出したのが、 過去問で 出た所から インプット。(5・7・5) 例えばTAC過去問を年度別に一度解いたら、次はスピテキ頁別(論点別)に並び替え、テキスト代わりにインプット。 すると誰もが […]