E法務

E法務

【総まとめ(終)】「経営法務」は誰でも苦手


E法務

【あれ、どっちだったっけ?】紛らわしい選択肢はこう作る~産業財産権C

「法務」Cランクの作り方は大きく2通り。 A:2択のどちらももっともらしい B:4択全てが意味不明(テキスト外) この場合、特にAのケースでは、最終的に決め切れずモヤッとしたまま「なんとなくこっ...
E法務

【ケース問題でOJT】会社法~倒産法制Cランク

①やたら長文で戦意喪失 ②知らなきゃ解けない重箱の隅 ③暗記したらキリがない民法等 ④その他多彩な捻り・ひっかけ 「法務」に法律、はたまた司法試験といえば、さすが文系資格の最高峰。そう簡単に当てさせないCランクの作問手口はと...
E法務

【あれ、どっちだったっけ?】産業財産権のBは結論あべこべ

今日のまとめ あれ、どっちだったっけ? そう、答練や模試でその感覚を掴めばしめたもの。産業財産権の出題はランダムではなく、「最近出していない点」を狙い撃ちしてきます。 逆に過去問+予想問題(答練・模試)を上手に使う...
E法務

【「法務」で国語力UP】形容詞のエラーでひっかけ~会社法Bランク

今日のまとめ なんだ、これ位なら大丈夫。 そう、難関「法務」といえど、A~Bランクならまだ大丈夫。でも「最後の2択」と恐れられるCランクはそうはいきません。しかも5点問題では、そう気安く鉛筆転がしもできない科目。 ...
E法務

【「法務」で国語力UP】設問文がクソ長くてもAランク

今日のまとめ 「法務」の長文問題に出遭ったとき、A:選択肢を見てから読むか、B:長文を読んでから選択肢を読むか。 A:選択肢を見てから読むのが当り前。 というか、「B:長文を先に読む」方はまずいません。だがどっこい...
E法務

【科目学習セオリー「法務」】最後の2択がCランク

【科目学習セオリー「法務」】最後の2択がCランク 一発合格まとめシートの「科目別学習セオリー」。 ドリル凡例 問題点 ・・赤 原因・・黄 対策・・青 当サイトの、「要するに」の一言メモ例 ...
E法務

【論点タテ解き「経営法務」】#7独禁法・消費者保護法制~真似、邪魔、嘘はダメ?

真似、邪魔、嘘はダメ。 不正競争防止法独占禁止法景品表示法1934年(旧法)1947年1962年真似しちゃダメ邪魔しちゃダメ嘘・やりすぎはダメ経産省公正取引委員会内閣府・消費者庁 不正競争防止法、独禁法に景表法。真似・...
E法務

【論点タテ解き「経営法務」】#6著作権~登録不要の知的財産

Q:著作権の登録が必要だったら? A:登録機関がパンクします。 著作権の対象といえば、書物、写真に限らず歌や踊りも。著作権登録制度こそありますが、不正競争防止法の対象となる「営業秘密」まで含めれば、いちいち登録したらキ...
E法務

【一発合格まとめシート(後編)】さぁステマの出番がやってきた~「法務」

Q:「2次」に無関係な「経済」「法務」は大事なの? A:人それぞれです。"「1次」は予選、「2次」は決勝スタイル"なら重要性は低く、7科目のスキルを満遍なく鍛えるスタイルでは、超大事。 当試験の合格スタイルは、年...
E法務

【論点タテ解き「経営法務」】#5産業財産権~次の出題を予想する

毎年同じ論点が出るのに、毎年同じ問題は出ない。 「過去問回して答えを覚えりゃ、合格点」。そんな学習スタイルで高得点につい慣れると、ハタと悩むのが特に今日の「産業財産権」。 出題論点×出題形式の掛け算。過去と同じ問題は出...
E法務

【論点タテ解き「経営法務」】#4資本市場~暗記するにはポケットブック

暗記の目安はポケットブック。 「法務」の双峰、「会社法」「知的財産権」の狭間にあって、重箱の隅や細かい数字も問われやすいのが「資本市場」です。 資本市場・倒産法制は、対策しにくいランダム出題。 TAC過去問タテ解...