K事例Ⅳ

6/6ページ
  • 2017.03.12

【エクセル活躍実現】協力方法のお知らせ

エクセル活躍会議に ご参加いただけませんか? 当サイトのユニークさは、対お子様ブログでエラく強気に上から目線と思えば、実際にスト合格し試験の現状改革を手伝っていただけそうな方には、揉み手せんばかりに対等さを訴求して協力依頼すること。すると読み手は、 よしわかった。では力を貸してやろう。・・なんてね。 […]

  • 2017.03.11

【イケカコ】エクセル活躍実現会議 ~予告

もしや「財務」で、毎日コツコツ手計算? IT、ビッグデータ、スピード競争の時代に、なぜ今だに手計算?と疑問を持つことから、スト合格のゲームが始まる。 さて、「財務」強化型の一発勝ち逃げには、一定のパターンがある。 簿記2級、つまり仕訳・原価計算の素養あり。 (そこを強みとせず、ファイナンスで稼ぐ方も […]

  • 2016.10.04

【イケカコ論争】共通する本質と、特殊な異質

全員の主張に共通するのが本質。 個性ある特殊な主張が、異質。 「2次」本試験が近づき、受験者4,600名中7割が合格実力に到達すると、ブログの言い分も総じて似てくる。この時、全員の主張に共通することが本質。個性ある特殊な主張が異質。   本質の例 聞かれたことに答える 作問者の意図に近づく […]

  • 2016.08.28

【2012】歴史に学ぶ 事例Ⅳ

出題難易度がどうも安定しない。   だから易化⇔難化年で点差が変わり、 誰が合格するかも変わる。 年1回の国家試験が、こんなサイコロの出目で決まって良いか?今日はこの変化が恣意的⇔天然どちらかの仮説から。 ■難易度変化は恣意的?天然?■ H28「Ⅳ」が作問済と仮定し、後出しジャンケンで仮説を一つ。& […]

  • 2016.08.27

【第3コーナー】間違った勉強法(事例Ⅳ)

論点別問題集を買い、 回転させて解き方を覚えるww 昨年3月にこんな記事を書いたが。 事例Ⅰ 事例Ⅱ 事例Ⅲ 事例Ⅳ 総合 49 69 50 79 61.75 C A B A A(合格) この「事実のひとつ」だけ見ると勘違いするが。「事例Ⅳ」は努力が報われる試験でもなければ、勝利の女神に微笑まれるこ […]

  • 2016.08.12

【イケカコをエクセルで】#5その他意思決定

Q: 従来(特に過年度生)の「事例Ⅳ」指導、学習の誤りを5つ挙げ、それぞれ対策を述べよ。 A: 問題集を回転し、解き方を覚える学習に依存。 応用・捻りの変化に弱く、出題傾向変化の言い訳ばかり。 理論の裏付けも実務の実践もなく、机上の学習に終始。 アカウンティング⇔ファイナンスの切り分けが曖昧 簿記学 […]

  • 2016.08.11

【イケカコをエクセルで】#4構造的意思決定(NPV)

Q: 従来(特に過年度生)の「事例Ⅳ」指導、学習の誤りを5つ挙げ、それぞれ対策を述べよ。 問題集を回転し、解き方を覚える学習に依存。 応用・捻りの変化に弱く、出題傾向変化の言い訳ばかり。 理論の裏付けや実務の実践がなく、机上の学習に終始。 アカウンティング⇔ファイナンスの切り分けが曖昧。 ? 「事例 […]

  • 2016.08.10

【イケカコをエクセルで】#3業務的意思決定

Q: 従来(特に過年度生)の「事例Ⅳ」指導、学習の誤りを5つ挙げ、それぞれ対策を述べよ。 A: 問題集を回転し、解き方を覚える学習に終始。 応用・捻りの変化に弱く、出題傾向変化と言い訳ばかり。 理論の裏付けや実務の実践がなく、机上の学習に終始。 ? ? 「財務」「事例Ⅳ」が難化すると。「今年の出題傾 […]

  • 2016.08.09

【イケカコをエクセルで】#2CVP分析(応用)

Q:従来(特に過年度生)の「事例Ⅳ」指導、学習の誤りを5つ挙げ、それぞれ対策を述べよ。 問題集を回転し、解き方を覚える学習に終始。 応用・捻りの変化に弱く、出題傾向変化の言い訳ばかり。 ? ? ? 財務」「事例Ⅳ」が難化すると。「今年の出題傾向は変化しましたが、基礎を押さえれば十分対応できる問題でし […]

  • 2016.08.08

【イケカコをエクセルで】#1CVP分析

Q:従来(特に過年度生)の「事例Ⅳ」指導、学習の誤りを5つ挙げ、それぞれ対策を述べよ。 A: 問題集を回転し、解き方を覚える学習に終始。 ? ? ? ? 本日8/8(月)から「イケカコをエクセルで」を5連投。これは主に初学スト生、また従来の学習姿勢の誤りを認めた多年度生を対象に、コロンブスの卵的な「 […]

  • 2016.08.07

【イケカコをエクセルで】#0

実力120%ベスト答案→合格率20~50%。 実力80%の控えめ答案→〃 80%(2年目Sランク)。   「2次」合格スタイルは、年1,000通り全て人それぞれでマイベスト。つまり、 「2次」は周囲より良い答案を書くと、採点者の理解を超えて減点リスク。 従い周囲と同じ他人並み答案をいかに当 […]

1 6