1次Do:学習実行

3/3ページ
  • 2017.04.20

【過去問の使い方】問題集○×INPUT法

過去問でアウトプットより インプット (5・7・5) 「1次」「2次」とも過去問重視。これはほぼ誰もが認める本質。これが浸透したのは好ましいけど、まだ物足りないことが1点。 過去問=OUTPUTの思い込みでは、OUT。 当試験、「1次」+「2次」でワンセットになっていて。 「2次」をOUTPUTと見 […]

  • 2017.04.19

【過去記事】4択吟味○×△法

今週の当サイトは、最新ミライの情報入手に備え、昔からある本質を先に知っておこうと過去記事をコピペで紹介。 ☆コピペここから☆ なぜ暗記をするのか? 答えは「知識を増やすため」。だが「1次」合格の必要知識はそれなりに広いから、以下の前提を追加。 暗記しても忘れる(←短期記憶) 暗記して繰り返し使うと、 […]

  • 2017.04.14

【タテ解き後日談】ヨコ解きではダメですか?

なぜタテ解きなのですか。 ヨコ解きではダメですか? いえそれは、タテヨコどちらでも良く、自分が理解しやすい方を使う。ただ、タテか横かは、意味づけして行動するか、そうでないかの差。 検討の前提 TAC過去問巻末には、5年分を横に並べて掲載。 すると領域別に横に並べて解くことができる。 一方、タテヨコ作 […]

  • 2017.04.07

【不得意科目削減】早送り暗記法 (過去問2日目)

問題集の「答え」を 覚えちゃいました・・ それは素晴らしい。では、問題集の答えを覚えてからが勝負。 不正解時は、正解に一度×をつけたので、心理的な壁がある。 正解するとその壁がなく、正解知識を受け入れやすい。 同時に不正解選択肢にどこか優越感。ここも知識を受け入れやすい。 すると1問で、4~5つの知 […]

  • 2017.04.06

【不得意科目削減】早送り暗記法 (過去問1日目)

問題集はなぜ「回す」のかしら? その鍵は、「まず答えを覚えてしまう」こと。 問題集を2回、3回解き直すと、自ずと答えを覚える。 3回解いて3回当たる○問題は記憶完了。だから復習不要。 そして連続ハズレ、また当たりハズレの△×問題に注力できる。 それを周回させ、苦手を潰し、得意知識を徐々に増やす。 そ […]

  • 2017.04.05

【不得意科目削減】早送り暗記法 (スピテキ2日目)

テストにポケテキ 画像:amazon 早送り暗記時の必携ツールがポケテキ※ポケットテキスト。現:要点整理ポケットブック。 なぜそんな本が必携なんだい? ボクはこんな分厚い問題集やテキスト持ってるよ。 その疑問の答えが、「試験に出る所から覚える」。 ポケテキの赤字箇所とはつまり、過去問で問われた所。 […]

  • 2017.04.04

【不得意科目削減】早送り暗記法 (スピテキ1日目)

忘れたんじゃないよ。 思い出せないだけだよ。 普通の月初でさえ忙しいのに、新年度となればなおさら。すると「あぁ勉強しないと・・」と焦りがち。でもそうではなくって。 時間が取れる時はじっくり、逆に忙しければゆっくり。緩急をつけ、ちょっとした細切れ時間にトライしたいのが、「経営」など他科目で一度解いた問 […]

  • 2017.03.31

【最後の2択力】なぜ間違えるかの心理と科学

なぜか不思議に 最後の2択。 4択マークが基本の「1次」。そして、 ○正解を含む「最後の2択」までは絞れるのに、 △なぜかことごとく正解を外して、地団駄。 マーク試験の世界ではこれを「最後の2択」と呼び、既に大学入試センター試験では、研究・対策が発展しています。そしてこれ、タネも仕掛けも簡単です。 […]

  • 2017.02.18

【特集】テストに暗記法

ア.逃げるが勝ちか イ.逃げたら負けか ウ.逃げるは恥というのもあったけど。診断士合格の魅力は、今あるものに加え自分で選択肢を足して良いこと。 エ.一発勝ち逃げ そこで週明けの「情報」戦に備え、今日は暗記から逃げないためのハウツーを大特集。 今日のまとめ 診断士「暗記3兄弟」は、単に知識量を増やせと […]

1 3