ダブルストレート

1/2ページ
  • 2018.05.25

【260点診断士座談会(下)】「2次」をどうすれば260点?

なんかヤバい試験に手を付けちゃったな。 これだけ苦労しているのに、「1次」は正攻法があり必ず受かる? そのうえ「2次」は正攻法がなく、正しくやっても受からない? もちろんそんなネットの噂を鵜呑みにしてはいけませんが、 自分の力で正しく掴んだ危機感は、 自分をイノベーションするバネになる。 今回話を伺 […]

  • 2018.04.28

【「2次」兼用】イマから鍛える国語力

ひたむきな真剣さ +危機感バネを活かした克己心 なんだよ、急に精神論? GWだって勉強で忙しいんだよ、ウザイよ、あっち行けよ。 でもちょっと待って。これをブログ名物カタカタ業界語に言い換えると、 ボクの自慢はストイック! +いえいえオイラはモチベーション! そう、合格者様が精神論を振りかざし、マイ合 […]

  • 2018.04.26

【日経だってやるときゃステマ】共食い、抜け駆け、能力格差

一時代を築いた「勝ち組」はどうして新世代の競争に出遅れがちなのか? 単にその疑問なら、「経営」知識のイノベーションジレンマですが。経済学者のトンデモっぷりとは、それを実際の数字を使い、モデル化して説明するトコ。 一昨日の日経朝刊「経済教室」の挑発的なイラスト↑が気になり、出所を調べると、なんだ、日経 […]

  • 2018.04.24

【最新仮説】スト合格と暗記の関係

「受験の常識」をまだ鵜呑み? 平均的な受験の常識 ①暗記より理解が大事! ②「1次」は「経営」~「運営」重視なのです! おやおや、試験ブログの世界では何かを断定、強調する「!」を見つけたら、頭一つ抜けるチャンスです。 受験の常識やセオリーとは、誰もが知ってる当たり前。 わざわざ「!」で強調するのは何 […]

  • 2018.04.23

【予定タイトル】GW~スト生の戦略転換期

受験支援団体のセミナーが60名の大盛況と聞いて。そして西日本向けのセミナーも。ほぅと思うのは、 この時期60名集まるなんて過去に聞いたことがなく。 初学者の合格経験→古い受験技術にこだわらない ほぼ全員が今年「1次」受験→実力、立場の近い者同士 そして、セミナー参加者全員が「1次」を100%合格でき […]

  • 2018.04.19

【540+260=800】高得点モデルが変える試験のミライ

診断士は年々進化する試験 それは聞き捨てならない。単に合格では詰まらない、俺が試験を変えてやる。 そこから丹念に拾うことで、「1次」540+「2次」260=計800点のハイスコア合格者が続々と。そんな進化が起きています。 【540+260=800】高得点モデルが変える試験のミライ さて周囲のブログが […]

  • 2018.04.04

【予告・目標540点】「一発勝ち逃げ」セオリーってアリ?

暗記のコツなら時間と五感。 マーク型知識試験対策なら問題集回転、 暗記術なら夜に覚えて翌朝思い出す。 例えば暗記法の様に受験技術の発展が一巡し、記憶のメカニズムが解明される。すると全員の主張が似通い、ある一点に固定します。 理論、手法が確立し全員口を揃える=セオリー論とすれば、診断士試験の議論はまだ […]

  • 2018.03.20

【ダブルストレート】頭一つ抜けた戦い~診断セオリー勝負(後)

合格理由説明能力。 前編のあらすじ ・「2次」試験は、確率20%なら誰でも合格。 ・合格するまで受け続ければ必ず合格。 ・でも周囲の評価は、予定年数以内に合格すること。 ・つまり外部資源で補い、自分の実力以上を出す力。 ・合格所要年数の多寡より、自分の合格理由を説明できる力が大事。 Q:自分の合格理 […]

  • 2018.03.19

【ダブルストレート】頭一つ抜けた戦い~診断セオリー勝負(前)

Q:受験技術発展の恩恵は、誰の手に? A:受験者全員にメリット。 すると、試験合格に対する周囲の評価が、こう変わる。 △合格所要年数の多寡を競う意味がない一方、 〇予定年数以内で合格できるかを観察される。 つまり「1次」なら問題集の高速回転や暗記術、「2次」なら開示得点付き再現答案のカンニング。受験 […]

  • 2018.03.18

【ほっこり日曜】診断セオリー序論

解答プロセスでの背比べから、 診断セオリーの当てはめ勝負に。 へぇ、「2次」はゲームのルールが変わったね。はい、今年意見をお聴きした最新診断士が皆そう口を揃えるので、紛れなくこれは一つの事実。でもピンとこないので、言い換えるとこう。 解答プロセスの技術競争が一巡すると、 所与の診断セオリーの習得に競 […]

  • 2018.03.12

【ダブルストレート】「2次」の合格目安~レイヤー別

「2次」対策なんてまだこれから。 Q:でもゴールの目安はどの位? A:上記4Cのそれぞれレベル3に届けば合格ラインです。上の様にグラフ化すると、②知識ノウハウ面で受験経験者の6掛け、④学習会で7.5掛けがスト合格の目安です。 Q:へぇ、グラフを使うとわかりやすいね。 A:はい、「2次」対策未スタート […]

  • 2018.03.06

【議論スタート】企業診断+試験合格のセオリー

セオリー: 理論、定石、確立された方法論 日進月歩な当試験では、最新受験指導は「解答プロセス」→「診断セオリー」に大きくシフト。 へぇ、何がどうシフトしたんだい? まず表で眺めます。 A:解答プロセス派 手順~知識 B:診断セオリー派 知識~知見 机上で戦う技巧を重視 国語の読み書き力をUP 目で見 […]