これまでのアナログを、これからのデジタルに。試験のイノベーションが加速します。
SEARCH

「過去問タテ解き」の検索結果18件

  • 2020年9月26日

【初見計算問題特集(Ⅲ)】レイヤー×R2過去問

出題傾向+採点基準が毎年変わるコロコロ試験では、初見のドッキリ問題を直観的に当てる、現場対応のインスピレーション閃き勝負に。 そこで今日は、多年度ベテになるのは避けたいあなたのために。R2「生産管理」の計算問題で、その思い込み癖をデトックスです。 初見計算問題特集(Ⅲ)【レイヤー×R2過去問】 もち […]

  • 2020年6月3日

【支配戦略と後出しジャンケン】7月「1次」延期の有無とそれから

意地でも7/11~12「1次」をやりたいキョーカイ+試験委員と、国策上一つでもリスクがあれば待ったを掛ける政府側。 ではこの運ゲー試験で、どう勝利をもぎ取るか。今日も「1次」で教わるフレームワークを「当てはめて」、検証します。 7月「1次」延期の有無とそれから【支配戦略と後出しジャンケン】 1&#x […]

  • 2020年5月31日

【法務 民法】触ってはいけない禁断の領域

ところがテキストを読んでも直せない難問ぞろい。これを本試験で解けるワケがありません。そこで過去問出題の傾向を使い、「この論点は捨てて良い」自信を付けます。 触ってはいけない禁断の領域【法務 民法】 例題:H29第14問 1基礎知識 Cランク 行為能力に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ×ア […]

  • 2020年5月18日

【科目別・過去問の回し方】8割ドボンの試験を5割で卒業

読み手の8割は今年で受かる気だが、それでもやはり8割落ちる。 8割ドボンの試験を5割で卒業【科目別・過去問の回し方】 1⃣与件をスラスラ読める「言い回し」 ではなぜ8割ドボン? いつもの通り、悪目立ちなふぞ先輩との比較で考えます。 【A】240点ふぞ先輩 【Ex】260点まとめ派 試験 […]

  • 2020年4月29日

【「1次」暗記の業界標準】過去問タテ解き(これまでとこれから)※DL特典付き

【相手のお株を奪う】強くなりたきゃリーダー戦略 GWの過去問タテ解き【「1次」暗記の業界標準】※DL特典付き そう。そこで連休中の過去問制覇に意気込むあなたのために。効率×2倍、効果×2倍の計4倍にする、過去問の使い方の「これまで」「これから」を特集します。 今日のまとめ~強くなりたきゃリーダー戦略

  • 2020年4月28日

【法務⑤用語の定義他】暗記にポケテキ

そう、「2次」と一見無関係な「法務」でも。ここで暗記を鍛えると、いつでも知識が芋づる式にスルスル出てきて、試験をさっさと卒業できる効果が。「1次」免除組のあなたも、かるーい気持ちでサラリとどうぞ。 暗記にポケテキ【法務⑤用語の定義他】 例題(用語の定義他)「H27第1問 会社法(機関) Aランク 以 […]

  • 2020年4月15日

【経済:⑧グラフ(傾き・消費者行動)】デキる奴は国語を読まない

例題:H27第13問 スルツキー分解 Bランク そうは言っても初学者には少々ハードルが高い。そこで今年は「1次」免除のあなたこそ、タテ解き効果を実感するチャンスです。 デキる奴は国語を読まない【経済:⑧グラフ(傾き・消費者行動)】 傾き3⃣:需要関数 傾き4⃣スルツキー分 […]

  • 2019年8月7日

【人気シリーズ】R1「財務」要復習問題

講師でもないアマちゃんブロガーが、今年の試験をネット速報してドヤっ。それってどーなのよって批判の声も聞くのですが、ちゃんと狙いと意味があるのです。 ではどうする? からっきしが嫌なら、①「財務」過去問を使い、②「Ⅳ」で使う計算パターンを理論化(抽象化)してストックすればいい。今日はその準備として、③ […]

  • 2019年7月4日

「2次」で使う知識は、ぜんぶ「1次」で教わった。【DLセンター「1次」】

「1次」は知識のインプット、 「2次」は国語でアウトプット。 つい一昔前、数年がかりで鍛えた多年度オジサン国語テクが火花を散らした「2次」の戦いは、わかりやすくキレイな国語を書く若手の勝利に。 さらに「Ⅲ」マン・マシーン、「Ⅳ」FCFなど、多年度オジサンが苦手な「2次未出題の1次知識」が狙い撃たれた […]

  • 2019年4月20日

ダウンロードセンター活用法(後)

ダウンロードセンター「1次」はこちら では何をやる? それは(4月までに必ず1度は解いた筈の)過去問を解き直し、記憶を「思い出す」ことです。 昨日今日のこの記事、やや説教じみて正直ウザい。でもスクール・サークルが隠して書かない、知ってトクすることが書いてあったり。 冷静に考えると、今から過去問を初め […]

  • 2019年4月19日

ダウンロードセンター活用法(前)

「2次」5,000人の戦いは、初挑戦⇔2年目上級⇔多年度の三つ巴。 このグラフはエクセル2016の「ツリーマップ」機能を使い、2次受験者5,000人を3つにぶった切った(層化)したものです。 そう。スト生⇔多年度生なんて教える側に都合の良い区分に縛られるから、8割ドボン。そこを逆手に、①多様な競争市 […]

  • 2019年2月24日

【情報】手抜きを覚えて効率化(後半:ソフトウェア開発以降)

うは、それではテストに勝てまちぇん! 試験ブログには訳知り顔でそうアドバイスしたがる自称先輩が沢山いるけど。違うよ、暗記と鋏は使い分け。 「情報」前半 「情報」後半 【基礎学問型 】 テキスト掲載の論点から出題 【応用実務型 】 テキスト掲載外の幅広い実務から出題 →テキストINPUT →過去問IN […]

>200%ミライスタイル

200%ミライスタイル

たまたま受かったあの合格自慢は要らない子。これまでのやり方では努力するほど8割落ちると当確した試験で、最低5割で勝ち上がるこれからのスタイルとは何か。
そして合格者様や支援サークルを一掃した先の、次のミライはどうなる? ぜひアイデア・ご意見をお寄せください。

CTR IMG
PAGE TOP