【診断士はお見通し】激戦区のラーメンはなぜ旨い?

【診断士はお見通し】激戦区のラーメンはなぜ旨い?

クリック(応援)お願いします。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ にほんブログ村


ラーメン激戦区へようこそ。

画像:阿波ナビ

しょうゆ、しお、ミソにトンコツ。はたまた中華そばにつけ麺。旨いラーメンを食べたい時は、例えばラーメン激戦区やラーメン横丁に足を運ぶ。それは、同じ業種が集積すると、えてしてレベルが上がるから。

そもそも人気店が集まるから?
互いに工夫し味を競うから?
閉店後に集まって相互研鑽?

もちろん他にも理由はありますが、診断士なら期待不一致モデルは見逃せません。

画像:Company Assesment by Students

そもそもラーメンとは、旨味成分=アミノ酸のかたまりだから旨くて当然、だそう。加えて「この店は有名だ」「行列している」「口コミで絶賛」。事前に期待を抱いて行くから、確かに旨い。

期待の2倍、3倍の満足が得られる、激戦区の人気は高まる一方です。

ところで試験ブログも激戦区?

ブログのポチをもっと増やせば激戦区。今年の注目はこの2つ。

本命:一発合格道場 対抗:ふぞろいな合格答案公式ブログ
 自他が認める業界最大のパクりブログ。だが単なるパクりと思わせ、期待以上の何かが得られる。この先の急上昇も確実です。 「公式」として本業を妨げないため、ブログでのネタバレは最小限。そこで時折行われるセミナーでのオフレコ話に注目です。

両者の中身や執筆陣に大差はないけど、右のブログで賛否両論なのが似顔絵。本人たちが満足でも、「1.5倍位に盛ってる」噂が絶えません。

その点、業界最大パクりと思わせ、「実は・・」。読み手の事前の期待を上回ることで満足を高める「期待不一致モデル」の点で、左のブログが一歩、二歩リードです。

そうでもないよ。似顔絵より実物の方が200%格好いいよ。

右のブログへのポチ数は、今の2倍はあって良さそうです。

今日のまとめ

ねぇ、なぜ他ブログのポチを増やすのに、そんなに熱心?

A:ズバリ、「2次」対策です。

今の試験ブログはスト合格者が中心になり、①年齢 ②経験・実力 ③国語力の全てにおいて、読み手>書き手の逆転関係に。でも当試験で必要な「国語力」は周囲の見様見真似ですぐ伸びます。

そこで正直、味はイマイチと感じても、

おいしかったよ、ごちそうさん。

客から声をかけると、店主は期待を裏切らない様、より腕に磨きをかけたラーメンを。そうか、書き手に何かを独占させるより、競争させる方が読み手の利益に。診断士なら、そうお見通しです。

「見てやったよ」「次はもっと頑張れよ」。
気軽なポチがイノベーションに↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    2次連携(協力)カテゴリの最新記事