【ブログ村のポチ】今週2番目に役立った記事

【ブログ村のポチ】今週2番目に役立った記事

クリック(応援)お願いします。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ にほんブログ村


「2次」の世界にリーダー不在?

①共食い・②抜け駆け・③能力格差。当試験の合格スタイルを3つに分け、さらにコトラーの競争地位別戦略におきかえると、こう↑。そしてさすが「中小企業」診断協会。

独占や寡占、大手企業には敵愾心。自称多数派!や自称リーダーを見つける度に、狙い撃って8割落とす。

すると診断士受験校はどこもリーダーになりたがらず、「ウチは2番手です」「中小企業です」と、ひたすら①共食い戦略に走りがち。

ところがリーダー不在の業界に、イノベーションは起きない。そこで試験ブログの出番です。

【ブログ村のポチ】今週2番目に役立った記事

合格スタイルは3つある。そういえば、合格者サークルも3つある。

そしてブログ村のポチは、「いいね!」というより戻るボタン。

それなら、「これは素晴らしい!」「続きが読みたいでちゅ!」。書き手の思う壺を避け、使える所=立ってる親のいいトコ取りができます。ではどこからポチしましょう?

1⃣出題側=診断協会から見て、望ましい記事の好例。

脱モヤ05:「診断士試験の本質」/くコ:彡

2⃣正直、暑苦しくてウザイ。でもこの位の戦闘意欲があって良い。

3⃣診断士「経済学」は、理屈よりもグラフでイメージ。過去問を当ててから理解すると時間の節約。

【渾身!論点シリーズ】個人の消費行動分析①

今日のまとめ

リンクを辿り、中身を予想して読むと違って見える。

でもなぜ「1番役立った」ではなく、「2番目」? それは「ベスト3」にするより選択の幅が増えるから。試験の合格スタイルが3つあるように、当試験では自分のベストは自分で決めます。

そしてリンク先から戻る時は、ぜひ「ブログ村のポチ」で。自分のベスト以外にいいトコ取りの幅を広げると、8割狙い撃たれるリスクが下がります。

では試しにポチを押していただけニャいか?

「見てやったよ」「次はもっと頑張れよ」。
気軽なポチがイノベーションに↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    2次判断(競合)カテゴリの最新記事