【目標540点】記憶、理解と丸暗記

【目標540点】記憶、理解と丸暗記

クリック(応援)お願いします。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ にほんブログ村


合格者様がエライ訳じゃない。
彼らが今年受ければ5〜8割不合格。

その覚悟を決めれば話が早く、1,000円セミナー参加は欠かせない。

彼らは、今から起きることを教えてくれるタイムマシン。
そこから目を背けちゃ勿体ない。

当試験、技術競争が日進月歩なため、前年合格者のやること位は朝飯前に。その一歩、二歩先を行かないとそう勝てません。

例えばマークシートの「1次」対策なら、暗記+過去問回転は欠かせない。では今日はその前半、暗記メカニズムの口コミを紹介します。

【目標540点】記憶、理解と丸暗記

暗記3兄弟~ 記憶、理解と丸暗記

三者三様 暗記3兄弟の歩き方(法務)

試験ブログのいいトコは、過去の良記事を自由に引用できるコト。この記事の着眼の良さは、暗記学習をこの3レイヤーに整理した所です。

  1. 記憶とは: むにゃむにゃ・・
  2. 理解とは: 〃
  3. 丸暗記とは: 〃

そうか暗記3兄弟とは単にひたすら暗記より、記憶(まず覚える)・理解(意味を考える)・丸暗記(ヤケクソ)を使い分けると良い。

そこで暗記3兄弟を使い分け。

「情報」 「法務」 「中小」
記憶:6 記憶:4 丸暗記:10
理解:4
理解:2
丸暗記:2 丸暗記:2
英字3字などの用語をとにかく暗記 数字暗記に加え、知識の使い方で理解 つべこべ言わず1から10まで丸暗記

つまり、「情報」→記憶暗記、「法務」→理解暗記、「中小」→いいからとにかく丸暗記。3兄弟をこう使い分けると、あの苦手な暗記力がバランス良く鍛えられます。

今日のまとめ

合格者様がまた「2次」を受けると、5〜8割不合格。

これ一見厳しいコトを言ってる様ですが、「確率2割は必ず受かる」。当試験では、正しい数字をなるべくプラス(楽観的)に捉えます。

試験合格までに何が起きるかを、知ってるからだね。

そう、3兄弟の暗記の仕方は使い分け。そこを教わると、3兄弟の「1次」スコアはぐんぐん伸びます。

※今週は【目標540点】【(引用)科目別学習法】の2シリーズが交互に続きます。後半の「問題集回転」は1日おいた明後日に。

クリック(応援)お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    1次Do:学習実行カテゴリの最新記事