【1次】忙しい時ほどプラス思考~「1次」猛勉強の期待効果

【1次】忙しい時ほどプラス思考~「1次」猛勉強の期待効果

クリック(応援)お願いします。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ にほんブログ村


来る日も来る日も暗記とテスト。
「企業経営理論」など、忘却の彼方。

当サイトを構成するのは、①「1次」対策のベストモデル ②最新スト合格者「の間だけ」に伝わる口コミの2つです。

「1次」対策のベストモデル(理想標準)
養成答練80点

→完成答練70点
→7月模試420点
→8月「1次」450~530点
→「2次」を確率50%以上で計画的たまスト。

そんな勝ち方が、スト合格者「の間だけ」で口承される。それは「1次」を猛勉強すると「2次」に好影響。その理屈が解明済だから。

さて3~4月の学習は、暗記ばかりで詰まらない? いえ、それでいいんです。そこで「1次」猛勉強の好影響の仕組みを見ておきます。

忙しい時ほどプラス思考~「1次」猛勉強の期待効果

1⃣テストに暗記法

コラム:暗記で済むなら、暗記で済ます。

「ボクは暗記が苦手。だから理解で勝負だよ」。もちろんそれも一手ですが、広範な診断士7科目を全て理解するには時間が足りない。そこで、脳のメカニズム的に解明済の暗記術を使う。暗記を得意にすると時間が余り、理解まで得意になるおまけつき。

2⃣過去問回転インプット

3⃣最後の2択

「1次」過去問を究極レベルに解きこなすと気づく「本質」。

今日のまとめ

Q:初学スト生向け記事は、なぜ他の平均的ブログと一線を画すの?
A:競争試験の戦い方の違いです。具体的には、受験経験者=強者。つまり全面的、盤石な戦いでリードします。一方、初学スト生は「時間の足りない」弱者。でも「時間のなさ」への工夫=情報処理スピードが、「2次」を戦う武器になります。

そしてスト合格者「の間だけ」には、こんな噂も。

仕事で忙しい方ほど、初年度「たまスト」しやすい。

これ、あくまで噂ですけど。忙しい仕事を捌くスピードや、捻出した学習時間での猛勉強。それが「たまスト」に至る仕組みは、今日の1⃣~3⃣の順に解明済です。

ふうん、やはりスト合格の手口は他と少し違うな。そこに気づくといろんな思考がプラスに働き始めます。

クリック(応援)お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    1次Do:学習実行カテゴリの最新記事