【EBAスクール】GWオプション講座「経済学」「2次対策」

【EBAスクール】GWオプション講座「経済学」「2次対策」

かなり強気の価格設定。

おや、EBAの江口先生から、当サイトにお便りが。

GWに録画オプション講座をやるよ。
詳細はHPにあるから見てくれよ。(一部改)

どれどれ・・とHPを眺めると、これは強気の価格設定。

経済学マスターゼミ
「一から学びたい初心者向けの経済学」
2次試験対策講座
「実践!合格答案作成ゼミ~H29 2次試験版~」
全6回 25,000円
(コマ単価4,000円強)
全4回 20,000円
(コマ単価5,000円)
【主たる対象】
全国の独学者
既存の講義では納得できない方
【主たる対象】
無駄な試行錯誤を省きたい初学者
誤ったゴールに進むことを避けたい経験者
配信期間:2018/5/1~12/31

診断士クラスの一般的なコマ単価は3,000円強。簿記3級なら1,000円です。しかも、固定費(会場費・人件費)ゼロの動画配信でこの価格?

何それ、ただのボッタクリ?

いえいえ、そこでWebを閉じたらタダの人。

  • この強気な価格設定のウラは何か。
  • 購入する/しないのメリ・デメは。
  • 立ってる親なら上手に使え。

そこを探ってこそ診断士。腕が鳴ります。

【EBAスクール】GWオプション講座「2次対策」「経済学」

1⃣強気な価格設定のウラ

価格戦略~その値段で買いたい方に届ける

通信講座の維持にかかるコストといえば、教材+発送費と若干のサーバーコスト程度。それに4コマ20,000円とはずいぶん強気。ですが「経済学」を学ぶと、ウラが読めるんです。

①消費者の余剰


画像:株の学校

4コマの通信講座に、自分なら①10,000円 ②20,000円 ③40,000円のどこまでなら払えるか。20,000円は高いと思っても、「40,000円払うつもりがあれば、20,000円儲かった気分」。だから20,000円でも取引が成立します。

②独占企業の限界収入

画像:しろうとの経済学ブログ

独占企業の場合、供給を増やすより絞る方が儲かる。それを示すのが、上図です。そう書くとズルい感じを受けますが、

20,000円に値する何か独占的な裏付けがある?
そして供給を絞り、消費者余剰の高さを狙った。

そんな価格戦略まで読み取ると、財布の紐が緩むかもしれません。

2⃣購入する/しないのメリ・デメ

選択肢が増えることは、買い手のメリット
経済学  2次対策
・「経済学」への苦手解消
・学習時間の節約
・他科目得点UPの相乗効果
・70点答案を狙って書ける
・出題の趣旨⇔採点基準の連動
・本科コースなら25万円。割安
・25,000円のコスト発生
・生講義のライブ感なし
・無料動画も無数に存在
・生講義のライブ感なし
・自分のメソッドとの乖離感?
・「事例Ⅱ」「Ⅳ」は他校並み

購入した場合のメリ・デメは上記の通り。「経済学」は、独学中の方が時間を節約したいならメリット。「2次対策」は、幅広くメリットがありそうです。

一方、購入しなくてもメリットが。

  • 「経済学」はここ4年、連続して易化。今年は少しヤバいかも?
  • 「2次」は70点答案を狙って書けるらしい。では今の自分の問題点は?

3⃣立ってる親なら上手に使え

診断士受験はおカネを払わされるだけが能じゃない。

でも、合格後に1,000円小遣い稼ぎじゃ能がない。

現役診断士を目指すなら、価格設定のウラを読み、メリ・デメを客観評価し、自分に最適な行動を選びます。

例えば受験経験者なら、「2次対策」全4回20,000円に、全員揃って申し込むのが能ではなくって。

学習グループ内で誰か1人が申込み、
その内容を後で口コミしても良い。

もちろんIDの使いまわしやテキスト自炊などは論外ですが。コスパ=お買い得感を高める工夫は、診断士に欠かせぬ素養の一つです。

GWオプション講座~まとめ

当サイトは、診断士受験界きっての’口コミサイト’。

さすがにね。限界費用ほぼゼロの通信講座に、20,000~25,000円払うのをおススメするかといえば、受講してもいないのに無理。

でもね、「経営」「経済」を学んでおくと、価格設定とは何かのサイン。「GWまでまだ十分時間がある」「通信講義だから定員締切はない」。そう大きく構え、

GWに選べる選択肢がふたつ増えたぞ。

それなら、当試験ならではの「お買い得感」といえそうです。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    2次連携(協力)カテゴリの最新記事