【1次】難しいコトをわかりやすく計画

【1次】難しいコトをわかりやすく計画

クリック(応援)お願いします。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ にほんブログ村


「1次」記事を4カテゴリに分けました。

いつも小難しい記事をありがとうございます。ホント、分かりにくいですね。もうちょっと整理して書いてください。(※一部改変)

おやおや、先日こんなお便りをいただきました。そこで思い出したのが、某スクールに伝わる「お弁当箱メソッド」。

いいかお前ら。文章書くなら「最初にフレームを決め(→お弁当箱)」「そこにおかずを詰める」んだぞ。どうせ味なんて変わらねぇ。読んでもらうために大事なのは、盛り付けと見栄えだぞ。

言われてみれば。毎日更新ブログで書かれた記事は、たまればたまるほど探しにくくって、読みづらい。そこで新しい「お弁当箱」に詰めなおし。

「1次」記事を4つの「レイヤー」に分けました。

 課題の設定 対策実行
 基本
講義期
~4月
INPUT
学習計画:合格イメージの仮説を描き、ゴール逆算で計画。最初の一歩がやはり大事。 学習実行:通学・音声講義や、テキスト・過去問で知識INPUT。「1次」対策の柱がここ。
最直前期
5月~
OUTPUT
効果測定:答練80点や7月模試で420点。中目標を先に決め、その後の行動を加速します。 スコアUP策:順調なら施策を上積み、不調なら弱点強化。最後の合否を決めるのがここ。
書いた本人が一番びっくり。意外とキレイに4つに分かれる。

へぇ、なぜあの雑多な記事がたった4つに分類できる? その技法が、「経営」で習ったポートフォリオ分析です。

あぁ、タテ×ヨコ軸の中央値でぶった切るアレね。

タテ軸
基本講義INPUT期(~4月)⇔直前OUTPUT期(5月~)
ヨコ軸
課題設定(P、C)⇔実行策(D、A)

そうかそれなら、

  1. 「1次」対策の全ての記事は4カテゴリに分類できて。
  2. 毎日記事を書けば、ほどよく4つに分かれることに納得です。

今日のまとめ

簡単なことは簡単に。難しいことも簡単に。

周囲の「難しいコト」を、自分はこっそり「わかりやすく」。1年間の試験対策を通じ、簡単に、シンプルに考えることを意識する。すると「スト合格」とは、意外と簡単でシンプルなのかも知れません。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    1次Plan:学習計画カテゴリの最新記事