2018年1月

1/4ページ
  • 2018.01.31

【学び方改革】(下)日常生活編

診断士試験の学習は、机の上だけじゃない。 すくすくです。今回は日常生活の中から「知見」や「能力」を得るための方策を紹介します。   診断士試験では、「一次」「二次」のいずれの科目も、ビジネスの現場や日々の暮らしと密接に関わっています。このことは、日常生活の中から一次試験を解答するための「知 […]

  • 2018.01.31

【ミクロ】過去問タテ解き #2消費者行動

ヒトはなぜ、お買い得に弱いの? それはね。経営人⇔経済人モデルなんて難しい用語を使わなくても。ネットに情報が溢れかえるほど、人間誰しもコスパ感を重視するから。 するとこの時、騙す側⇔騙される側の駆け引きゲームが始まる。今日はその「コスパ感」の仕組みを見ていきます。 今日のタテ解き~§2消費者行動 H […]

  • 2018.01.30

【学び方改革】(中)二次試験編

「中小企業診断士」に、今の自分を近づけていくために。 すくすくです。今回は、「一次」に引き続き、「二次」での学び方改革=テキパキ学習につながる、様々な学習生産性を上げるための方策について紹介します。 「中小企業診断士」と、今の自分とのギャップを埋めるために 「二次」を通じて、受験者に対し出題者が「中 […]

  • 2018.01.30

【ミクロ】過去問タテ解き #1企業行動

基本講義期間で過去問タテ解き。 すると5月に記憶が戻りやすい。 「1次」対策では、通学⇔独学それぞれにメリットがありますね。 通学のメリット →各科目講義の終わりに「養成答練」を用意。この80点(←本試験60点相当)を目安にし、無理なく計画的に「1次」合格。 独学のメリット →長時間の講義がない分、 […]

  • 2018.01.29

【学び方改革】(上)一次試験編

量より質を、知識より知見を。 はじめまして、現在中小企業診断士登録予定のすくすくと申します。 「働き方改革」ブームの世の中ですが、週20hの学習時間が取れない。そんな悩みをお持ちの方も多いと思います。 ・GWやお盆が繁忙期のため長期休暇が取れない。 ・残業が多い繁忙期には、平日に学習する余力がない。 […]

  • 2018.01.29

【最新・先端】過去問INPUT×過去問タテ解き法 (経済編)

テストといえば暗記法。 【テストに暗記法】全5回 #1~#5 診断士「1次」は、国内最強7科目のマークシート型知識試験。従いその基本は「暗記」ですが、そこに理解科目=「経済」がやってきて困惑。 過去問トラップ~解けば解くほど泥沼化 理解トラップ~甘美な理解の汁に酔い、気づいた時には2か月経過 あぁも […]

  • 2018.01.28

「二次」と「一次」の関係について

KINGです。 (私の体験記はこちら) ふうじんさんの「中小企業診断士(試験)分野におけるイノベーションへの情熱」に触発され、私もそうしたイノベーションの何かのお役に立てればと思い、投稿させていただきます。 本日、開示請求による私の成績が協会から届きました。 ■一次 経済76、財務96、経営62、運 […]

  • 2018.01.28

【マクロ】スピテキ斜め読み #3マクロ諸理論

一見泥沼、実は稼げる金城湯池。 診断士テキストは「出る順」「重要度順」。では巻末の論点とは? D:泥沼嫌がらせ型 C:ノーマル型 B:金城湯池荒稼ぎ 経営(労働関連法規) 財務(簿記、会計原則) 情報(ガイドライン他) 経営(マーケ) 運営 法務 . 経済(マクロ諸理論) 中小 重箱の隅の法律知識は […]

  • 2018.01.27

【TACスト生限定】こっそり3つの合格情報

TACスピテキ準拠の割には、独学者向きのサイトだね。 たまにはTAC通学者向けの話も書いてみては? 最近、某所でそんなお言葉を頂戴しました。そこでもしTAC通学者限定で学習アドバイスを何か書くなら。3点考えてみました。 【TACスト生限定】こっそり3つの合格情報 1⃣スクール通学者の合 […]

  • 2018.01.27

【マクロ】スピテキ斜め読み #2貨幣市場+労働市場

 「本当は理解で解きたい」マンデル=フレミング。 Robert A. Mundell 1932- カナダの経済学者。 1999年ノーベル経済学賞 写真:Wikipedia 「本当は理解で解きたい」。それは診断士「経済」とは、学習時間上限90hの制約下で、いかに効率よくスコアを稼ぐかのゲームだから。そ […]

  • 2018.01.26

【マクロ】スピテキ斜め読み #1国民経済計算+財市場

「マクロ」試験委員の憂鬱。 なぜ皆「ミクロ」対策ばかり熱心なのか・・。 そんな試験委員の憂鬱をよそに、「マクロ」より「ミクロ」が当てやすいとわかるほど、「ミクロ」重視の傾向が加速します。 診断士「経済」は「ミクロ」が当てやすい。 同じ論点が繰り返し問われる。 論点さえごっちゃにしなければ、所与の解法 […]

  • 2018.01.25

【実践編】泥沼トラップ脱出策

おや、どこかで見かけたような? 先日こちらのガイダンスで積極的に紹介された、「過去問の効率的な使い方」。実はこれ、「経営」「運営」など同じ論点が繰り返し問われる科目ほど、論点別タテ解きの効果があり、同じく「経済」でもてきめんに使えます。 △過去問を3周回せば合格実力・・ではなく、 ○3周回す間に「効 […]

1 4