【運営】スピテキ斜め読み #5生産情報システム他

【運営】スピテキ斜め読み #5生産情報システム他

クリック(応援)お願いします。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ にほんブログ村


診断士試験は「砂金取り」

診断士試験とは、
「1次」→4択マークシート型知識試験として日本最大級。
「2次」→ちょっとオトナの国語能力検定として日本最大級。

すると最新合格体験記には、「これは上手い例えだ」。そうポンと手を打つ言い回しが沢山あって。

診断士試験は「砂金取り」。

これは「2次」向けの例えですが、「1次」対策でも意外な「砂金」があったりします。つまり今日の#5生産情報システム他は、早い話が捨て論点。

参考:運営管理を学習するにあたってのポイント(スピテキ巻頭ⅻページ)

運営管理は比較的安定した難易度で推移してきましたが、H28年度、H29年度と難化しています。みなさんが受験するH30年度が、どのような難易度になるか予想をたてるのは難しいですが、仮に難化傾向が続いたとしても、とりこぼしがないように基本事項を確実に押さえることが重要となります。優先順位を意識しながら、広く網羅的な学習をすることを心がけましょう。

具体的には、習効率の低い領域に費やす時間を減らす、ということになります。当然、優先度を下げた領域が出題されると得点することが困難になるというリスクが生じますが、とらなければならない問題を確実に得点することができれば合格点をとることは十分可能ですので、効率的かつ効果的な学習法であるといえます。なお、学習効率の低い領域については、巻末にある出題領域表から判断することができます。つまり、皆さんにとって「理解しにくく暗記することも困難だ」という領域で、かつ出題頻度が低い領域があれば、それを基準に優先順位をつけて取り組めばよいということです。

運営管理は2次試験にも関連が深いことから、しっかりと学習計画を立てて、計画どおりに必要十分な学習時間を確保して取り組みましょう。

では今日の範囲の「砂金」はどれか? 斜め読みスタートです。

「運営」#5 生産情報システム他

重要問題

スピテキ斜め読み~重要度ミシュラン

スピテキ各論点は、重要度S~Cを頭に振って、内容を読み進む。

S論点:
最初に暗記、次いで理解しておく最重要論点。「1次」で毎年問われ、「2次」では自分なりの理解で使いこなす。スト合格狙い時の「知識の差別化」実現ツール。
A論点:
必ず暗記しておく重要論点。「1次」で毎年問われるが、「2次」では問われない、または一般常識で対応すれば良く、講義で教わる通りの理解でOK。
B論点:
余裕があれば暗記しておく出題領域。昔よく問われたが最近の出題トレンドから外れたもの、またはS~Aランクのサブ論点。時間的に理解するのは非効率で、先送り直前丸暗記でOK。
C論点:
C論点とは、過去出題があったため営業上収録された知識。追い掛けたらキリがないので、過去問の答えだけ読んでおく。

 

このS~C分類は診断士講座に限らず、多くの資格講座、スクールで使われる手法です。

スピテキ重要度S~Cランク表はこちら

S論点 頻出+理解=2次論点 ★ココが重要★

該当なし

A論点~頻出+暗記

1CAD/CAM/CAE
(1)CAD
(2)CAM
(3)CAE

  • 今日の斜め読み#5生産情報システム他ではSランクなし。つまり毎回同様、「2次」事例や企業診断実務で自ら使いこなす必要がなく、相手が何言ってるか相槌を打てる=用語を知ってればOK=要は暗記ゲー。
  • そう割り切ると、講師の説明をいちいちメモするより、過去問スピ問解いて「出る所から覚える」作戦が有利。具体的にはCAD・CAM・CAEと問われ、入れ替え・あべこべ・ひっかけの如く、間違い選択肢を指摘できるレベルでOK。
B論点~暗記

1製品開発・製品設計
1製品開発
(1)製品ライフサイクル
(2)顧客満足を得るための製品開発

  • 当スピテキ斜め読み#5では、スピテキ第3章のうち「製品開発・設計、VA/VE」「生産技術」を重要性が低いため本来の#2ではなく#5の中で「その他」として紹介。そしてVA/VEはJIS定義がある位だかられっきとした生産用語。でも他と同様、製品開発を診断士に依頼することはないので用語暗記でOK。かつ出題頻度が低いので暗記も先送りでOK。

2製品設計
(1)製品設計
(2)機能設計
(3)生産設計
(4)組立容易性
(5)コンジョイント分析
(6)フロントローディング
(7)デザインレビュー
(8)マーケットイン

  • 製品設計に関する用語集。暗記先送りで良いけれど、「コンジョイント分析」⇔「コンカレント分析」の如く、そっくりワードでひっかけ選択肢→あれ、なんだったっけ→混乱につながるから、問題集の間違いをつぶしながら、少しずつ暗記。

2VA/VE
1VE5原則
2VEにおけるValue:価値
3VEにおける機能とコスト
(1)機能
(2)コスト

  • VA/VEは「運営」で1マーク。2次「事例Ⅲ」で問われることはないから、安心して先送り暗記。

2自動機械

  • 後で出てくる「生産技術」は捨てて良いCランク。でもこの「自動機械」→汎用機/専用機は、「運営」他論点の選択肢の中で出題実績あり。従い捨ての1つ上のB=先送り暗記。

1生産情報システムの体系

  • ここから再びスピテキ第4章生産情報システムに戻り、Bランク知識の確認。スピテキの図を使い、さらっと全体像をイメージ。

2PDM

  • PDM=製品情報管理システム。テキスト上はCAD/CAM/CAEに並んで出てくるが、出題頻度が下がるので一つ低いBランク。

3自動製造システム
(1)NC工作機械
(2)MC(マシニングセンタ)
(3)FMC(フレキシブル加工セル)
(4)FMS(柔構造製造システム)
(5)FA
(6)CIM

  • 生産システムは、NC工作機械に始まり、CIMに至るまで段階を踏んで高度化・複雑化。近年出題がないので捨てでも良いが、何か気になるので7月直前期には一応丸暗記しておきたいBランク。

1SCM
2MRPの発展とSCM

  • たまに問われるが、一般常識で解けるBランク。
C論点~おまけ

1加工技術
1切削・研削
2塑性加工
3熱処理
4化学処理等
5鋳造加工
6その他の加工法

  • 受験校講師の指示の通り、斜め読み・ながら聞き・暗記不要のCランク。

今日のまとめ

そうか、捨て論点の中にも砂金(S、A)があるぞ。

そう、そこに気づくと一攫千金。「運営」前半の「生産管理」とは、要はひたすら用語の暗記。そしてできれば論点別S~Aランクを自分で見分け、ウェイトをつけて重点学習。

そうか、このやり方ならこの先の暗記科目も楽勝だ。

そう、そこに気づくと一攫千金?

「見てやったよ」「次はもっと頑張れよ」。
気軽なポチがイノベーションに↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    D運営カテゴリの最新記事