【財務】スピテキ斜め読み#8 原価計算

【財務】スピテキ斜め読み#8 原価計算

おい!この新製品の原価計算、
一体どうなっているンだ!?

安っぽいビジネス漫画にありがちな、鬼より怖いやり手の上司。その怒号がオフィス内に響き渡る時。

A:やば、赤字受注がバレた。あわあわし出すA君。
B:原価率は70%です。販管費率=15%を見込むので、限界利益率=15%ですと、スラスラB君。

そのスラスラの裏付けが、今日の#8原価計算です。

斜め読みの前に、一つこっそり豆知識。
制度会計 ←一般的な「会計」のイメージ
=過去の結果をどう集計するか。
管理/意思決定会計 ←「事例Ⅳ」で使う「会計」
=原価情報を使い、予定・予想・ミライをどうするか。

今から学ぶのはミライの話。そう先入観を持つと、今日のスピテキが俄然面白くなります。

重要度ミシュラン~#8日目

このS~C分類は診断士講座に限らず、多くの資格講座、スクールで使われる手法です。つまり、

  • 出題範囲が広範なため、
  • テキスト全てを覚えるのではなく、
  • 試験に出る、大事な所から押さえる。そのために優先順位を付けるのですね。

まずは大きな分類別に。

論点S~Cランクの詳細は、ダウンロードセンターのPDFを参照ください。

論点 評価 H27
要復習
問題
#8 10原価計算 原価計算制度の基礎 ★★☆ (6)計
原価計算制度 ★★★ (1)計
(7)計
S論点 頻出+理解=2次論点

S論点とは「2次」でも問われる、つまり理解して使いこなす知識。しょっちゅう出てきて自然に覚え、覚えた後から理解に進む。

(1)原価の職能による分類
→企業で発生する費用(原価)は、①製造原価 ②販売費 ③一般管理費の3つに分類。この程度はビジネスパーソンの常識。

(2)製造原価の分類(形態別分類) ☆超重要
→さらに①製造原価は、材料費(M)・労務費(L)・経費(K)に分類される。これを知識でなく、仕訳を書いて無意識にスラスラこなすのが簿記2級の強み。

(1)製造直接費
→この辺りから、頭の理解でなく、手を書いて仕訳で覚える簿記学習の強み。直接費を覚えるのでなく、間接費以外が直接費。

(2)製造間接費
→製品に直接紐付かない共通経費。スピテキの例を表でイメージ。

直接費D 間接費
材料費M ___車のタイヤ___ 共同使用のネジやスパナ
労務費L 工員の賃金 工場長の給料
経費K 外注加工費 減価償却費

さらに原価計算の計算手続き上、①直接材料費(DM) ②直接労務費(DL)を重視し、残り(青セル分)を③製造間接費(FOH)にひとまとめ。この考え方を体得するのが原価計算の入門第一歩。

(1)個別原価計算
→家具や船など受注生産品は、発生した原価をそのまま積み上げれば製造原価。最初の基本でここを体得。

(2)総合原価計算
→パンや菓子を大量生産する工場は、個別の受注を待たずに見込み生産。原価を足し上げ、出来上がった個数で割るのが総合原価計算。世の中は一般にこちら。

(2)標準原価計算
→発生後の原価を把握する実際原価計算に対し、「そんなの待ってられない」と見込みの原価を決め、後から実際原価との差異を把握するのが標準原価計算。世の中は一般にこちら。

A論点~頻出+暗記

A論点とは、1次「財務」で問われるが「事例Ⅳ」では使わない知識。問題を解き直し、答え方を思い出せればそれで良し。

(1)当期総製造費用の計算
(2)当期製品製造原価の計算
→製造原価報告書の作り方。勘定連絡図がこれを図示。暗記対象ではないので、やはり問題を解いて体得。「費用」と「原価」の違い=「仕掛品」と理解するのがこの論点のポイント。

(1)実際原価計算
→発生原価を積み上げ製造原価を求める方式。当り前なので出ない。

B論点~理解論点

B論点とは主に基礎知識。1次「財務」でもあまり問われず、「事例Ⅳ」には出てこない。過去問題数が少ないので、講義で何を言っていたか理解メモを残さないと、得点にならない。

1原価計算期間
→原価計算は月単位で行う。毎週やると忙しすぎ、四半期に一度では間延び。試験に出ないマメ知識。

C論点~おまけ論点

該当なし

今日のまとめ

おや、原価計算って面白い。少なくとも安っぽいビジネス漫画の主人公以上は活躍できる。

そこで、注意点が1つだけ。
簿記2級の原価計算
工業簿記基本講義だけで150分×12コマ
診断士の管理会計
#3管理会計を加えてもわずか2コマ

簿記2級をオススメしまちゅ!⇔いや不要でちゅ!の議論は無意味。答えは簡単、時間があるならやれば良い。そうでなく、

簿記12コマ分を、150分1コマで駆け抜けるスピード感。

そこを掴むと、スト合格をぐっと身近に感じそうですね。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    B財務カテゴリの最新記事