【ふんわり2018年合格目標】え、診断士って未だにブログ?

【ふんわり2018年合格目標】え、診断士って未だにブログ?

ブログなんてもう下火。
そう言われて久しいですが。

FB、twitterにインスタ。ゲームまで含めば、社会人のスマホ利用のほぼ100%が「ソーシャル」と思しきイマドキ。

ブログ村「資格」上位20位中、8ブログが診断士

うは、ブログが盛んな資格なんて診断士ぐらい?と心配になる必要はなくって。

ブログが活用される理由
1位:朝のスマホで3分学習説
2位:常に最先端の口コミ説
3位:受験側→出題側への提言説
その背景
診断士試験は誰でも合格できる
・ただそのやり方は一つでなく、年々多様化。
・ブログとは、その多様化を進めるプラットフォーム。

へぇ、そう。では使いこなさない手はないな。そこで今日はふんわり理由3点を眺めてみます。

1位:朝のスマホで3分学習説

主力どころは毎朝6:00更新。同時に見比べ3分学習。

診断士ブログの歴史を辿ると。

(1)そもそも

個人系スクールから受験経験者への情報発信+受験生個人ブログが始まり。ブログを書いて、文章力を磨く。そんなコトが言われ、PCが中心の頃の話でした。

(2)時が流れ、スマホの大画面が中心になると。

誰かがこう言い出しました。

  • ブログ読むには、PCでなくスマホで十分。
  • そして「1次」はこま切れ時間での暗記が大事。
  • ならスマホ+こま切れ学習=一石二鳥じゃね?

以前毎日12:00更新だった一発合格道場ブログが、朝6:00更新に引っ越し。それがその頃ですね。

朝スマホのこま切れ3分で読める記事を。

読み手がそう求め、日々の徒然ブログから、知識INPUTの場へ。

それがイマなのでしょう。

  • 巨大合格者サークルのご機嫌など気にせず、個人が毎朝6:00投稿。
  • 記事の冒頭にポチ(ブログ村バナー)を設置。
  • モバイルページにもポチを設置。

昔と違い、イマはポチの押す⇔押さないで、「読み手が書き手を選ぶ」時代。また合格発表後の12月以降は、旧態依然のサークルを押しのけ、個人型ブログが朝6:00の花形に。そう予想するとワクワクします。

2位:常に最先端の口コミ説

試験が難化し、昨年と同じやり方ではそう勝てない。

【2018年合格目標】の方は知らなくて当然ですが。

  • 近年の試験傾向変化の加速に加え、3年前の得点開示により、
  • 「2次」はふぞろいを使い誰でも合格答案を書けると知られた結果、
  • 勝負所を「1次」に前倒しする動きが加速しました。

ブログの話題の中心が、「朝スマホの3分学習」にシフトしたのもそうですが、「ボクたちの合格ノウハウ!」が影を潜めた。それが嬉しい傾向です。

合格答案を誰でも書ける時代になると。

答案の書き方を競っても、点差にならない。

大手校の講師は試験ブログなど読みませんが。ブログ→意欲的な受講生→講師に質問→授業に反映とフィードバックされる仕組みがあるため、

  • 試験ブログが書く情報が、受験業界の動向に影響力を持ち、
  • 読み手が書き手を選ぶ時代では、現役受験者が発言力を持つ。

そこで、診断士は「経営」「事例Ⅱ」で口コミの重要性や活用法をしっかり学びます。

3位:受験側→出題側への提言説

診断協会はマーケが上手。受験側の動向に敏い。

好景気、少子高齢化を背景に、他の名だたる文系国家資格が軒並み受験者数を減らす中、横ばいどころか反転増の人気を誇る診断士。

  • 合格者数、倍率、合格者像を自在に操るだけでなく、
  • 得点開示や再現答案ブームも逆に利用し、選抜精度を上げる。

その知恵の出所が、試験委員⇔診断協会どちらなのかは別として。

高実力者をあえて落とし「難関資格」の名声を保ちつつ
誰でも合格できるチャンスがあると巧みに宣伝。

するとH29「2次」合格1,200人、合格率26.4%は十分あり得る。

H29「2次」の1,200人合格が、十分あり得るシナリオに。

  • H29「2次」受験者はいつまでもフテ寝してるばかりでなく。
  • 既に口述試験を意識し、再現答案・写経・復習に余念がないですよ。

受験側の最新動向をそう発信し、出題側に正しく伝える。それも試験ブログの大事な役目なのですね。

今日のふんわり

診断士試験は誰でも合格できる。そして【2018年合格目標】の方は、イマ11月「財務」に専念できる。

その背景とは。
  • 合格さえすりゃ言い放題?いえイマは読み手が書き手を選ぶ。
  • そこに気づいた書き手側は、より正しい方向に情報発信。
  • つまり昨年より今年、今年より来年と、発信内容が年々進化。
  • その裏付けを得た出題側は、合格者数を800人台→1,200人に拡大。

ふうん、試験ブログとは案外いい働きしてるじゃないか。はい、もしそう感じていただけた方には、明日1つお願いがあります。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    1次Do:学習実行カテゴリの最新記事