【SNSデトックス】スマホを閉じたその後に

【SNSデトックス】スマホを閉じたその後に
・不安や緊張は要らないよ。
・合否を争うのでなく、自分のベストを出すんだよ。
・「1次」7科目のマークシートは自分の1年の努力を映す「鏡」。
・正しい努力をしてくれば「合格」。そうでなければ「不合格」。

さてこれ正論。

・こんな正論が通用するほど「1次」は甘くないけど、
・H28合格者激減により、H29は反動増と見るのが本命。
・するとH30がまた難化するから、
石にかじりついてでも、今年一発合格する方がラク。

 

おいおい、ベストを尽くす⇔合格にしがみつくでは助言内容が真逆だろ。迷うから余計なコト言わずに黙ってろ。

いえいえ合格の仕方は一つじゃない。立場違えば見方が違う。

自分の立ち位置=合否半々ボーダーライン?

2つ目の記事はこんなこと言ってるよ。
  1. ブログの類を読むことで、心が過剰にざわつく方がいらっしゃったなら。今すぐ、ブラウザを閉じて、もう一切見ない。
  2. ネットの情報は、簡単に手に入ります。だから危険なんです。誰でも得られる情報を自分が持っていないことに、過剰な危機感を持ってしまう。
  3. 勉強量は、知識は、足りているけれど、上手くいかない原因は自分自身にあることが多い。自分と闘い、調子を整える為にもしも情報が邪魔をするなら、切り捨てて。

情報とは使いこなすほど、また「自ら発信するほど」価値が出る。

そこで、「情報をやたら発信する奴に振り回されている」カナ? もしそう感じたら、「1次」本番直前数日間の【SNSデトックス】が大いに役立つ。

え、お前みたいな「やたら発信する奴」が、何をエラそうに? む・・・、これは痛い所を。

自分の立ち位置=「2次」の合否半々ボーダーライン?

スト合格狙い⇔受験経験者の戦い方・考え方は別物。

どれ位別物かと言えば、今このタイミングの立ち位置が、

  • 「1次」の合否半々ボーダーライン。
  • 10月「2次」の合否半々ボーダーライン。

・・に分かれるくらい別物。

当サイトらしくもっと恐ろしいことを書くと。

本日時点のこの「別物化」など序の口。来る10月には、誰もが想像すらしないトンデモ事態に。それは「2次」がね、

「事例Ⅰ~Ⅲ」の人並み70点答案さえ書けば、
どんなやり方で合格するかは、誰も干渉しない。

どんな答案書けば良いかは誰でもわかる。するとまた新たな所で差別化競争。そこで例えば、「1次」を控え感覚が研ぎ澄まされたこの時期に、「2次」の合格センスを研ぎ澄ます手法を覗き見しても良い。

http://fuxin24.net/2016/10/18/post-824/

http://fuxin24.net/2016/10/19/post-827/

http://fuxin24.net/2016/10/20/post-825/

ふうん、「2次」が要求するのはこんな能力(公式発表を推定)。

→整理力・分析力・課題発見力・提案力・助言力

今日のまとめ

え、「2次」が要求する5つの能力(公式発表)? それを一言であらわすと、

日本語の読み・書き、国語能力。

2年3年かけて当り前の試験を、スト合格する奴がいるのはなぜだい? それは読み書き国語能力に長ける、または「1次」学習中に意識的に磨いてくるから。

試験ブログの書き手は日本語読み書き能力に長ける。口八丁や手八丁、舌戦で相手を丸め込む位は朝飯前。あれ、オレ何かに丸めこまれかけ? もしそう感じたら、本番直前【SNSデトックス】、スマホを閉じることも選択肢。

SNS程度の国語力に右往左往、あわあわしてたら、「2次」の国語の試験ではそう勝てない。だから十分気を付けて。

ポチっと押して「アイデアいただき」。
スッと爽やかにページが閉じます↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

    1次Action:スコアUP策カテゴリの最新記事